トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月28日 (日)

書き初め

投資とは実に奥深き道と思います。

2007年になってから急に投資に目覚めた初心者です。
基本的には、インデックス投信&ETFでの長期投資スタイルのつもり・・・ですが
始めたばかりの頃にわけも分からず複数ファンドをつまみ食いしてしまったので、
ただいま整理中(^^;
投資資金が少なくてなかなかETFにまで達しないのですが
地道に投信積立をしていくつもりです。

<インデックス投資に出会うまで>
ソニー銀行で投資信託という存在を知る


マネー誌を読む(あるじゃんなど初心者向けのもの)

マネープラスかなんかの雑誌記事のさわかみ先生の発言でセゾン投信を知る(2月)

「セゾン投信」でネット検索をする(3月)

インデックス投資家さん達のブログがひっかかる

紹介されている書籍を読む

インデックス投資が(自分には)向いていると分かる

私はわざわざ平日昼間に銀行や証券会社の窓口に行く気には到底ならないので、
初めからネット証券の利用しか考えていませんでしたが、
世の中はまだまだ窓販利用者が多い(特に高齢者層?)というのは驚きです。

会社に定年退職後の嘱託で来られている方がいるのですが、
大手証券に数百万円(!)の預かり金を置いていて、
電話で「××電鉄の株を400万円分、○○円になったら買い」とか
注文していて、まったくもって人種と経済力が違うものだと
妙に感心してしまいます(苦笑)

経済力があるのは大手企業で定年まで勤め上げたからなので
その資金を何に使うも自由ですけれども、
私から見ると、そんな1銘柄への集中投資って、怖いことするなあと。
日本個別株集中だけでも分散してないのに、更に銘柄も集中。
いえ、ほんと投資は自己責任、投資スタイルも自由ですけれども。

私はインデックスの国際分散投資を基本スタイルにしているので
そういう1極集中を聞くとビックリします。

それにしても
インデックス投資家さん達のブログを見ると圧倒的に男性サラリーマン層が多いようなので、
投資は基本的に男社会?女は少数派?と思っていますが、どうなんでしょうね。
女でも独身会社員層なら「ネット証券で低コストインデックス投資」という人も多いのでは?と
思うのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年11月 »