« 後ろ向きだよなあ(苦笑) | トップページ | 英文添削 at Fruitful English »

2008年6月10日 (火)

洗濯について。

今年に入ってから、前よりは少し家事に時間を割いてる私です。

ネットでどっから流れて行き着いたかはもう忘れちゃったんですが、(あ、思い出した、洗濯槽のクリーニングだ)「あわあわ洗濯」とゆーのをやると、びっくりするくらい汚れが落ちる!とな。

本当にそうでした。わお。

簡単に言うと、「脱いだら即、洗濯機へ放り込み→洗剤入れてスイッチポン」ではなく、先に洗いだけコースで洗濯液を作り、それからスイッチポン全自動…です。洗濯液を作るところが、水温は20度が望ましいというのでお湯を汲んで足す手間がかかり、家事の要領のとことん悪い私は、洗濯のこの手間だけで10分くらいワタワタしてます。しかしその10分の手間をかけるだけの汚れ落ち効果があるのでもうやめられません(笑)

一番実感してるのが、会社の作業着やブラウスの襟首の汚れ。前は、手洗いでゴシゴシやっても何とかかんとか・・・っていう汚れが、あわあわ洗濯にしたら、全自動洗濯機おまかせでスッキリきれいに!!!家事があんまり好きでない身としては手洗い(部分洗い)でゴシゴシやるのも面倒くさくてつい放置していて、長年の汚れがたまってきて「あーこれ捨てて新しい作業着もらおうかな~」なんて思ってたんですが。会社に着ていくユニクロのシャツ(ブラウス)も、消耗品扱いで汚れたら捨てる気でいたんですが。

なんの!あわあわ洗濯したら1回の洗濯で綺麗になりました。

http://www.sekken.genoa.jp/content/sekken/report1/
http://www.akaboshi.com/eco/sekken-shasinkan/awaawa/awaawa.html

これは、手間はかかるけど、本気で汚れを落としたい時にはお勧めです。上記サイトでは洗濯せっけんを前提にしてるけど、合成洗剤でも先に洗濯液を作るだけで変わるらしい。

私の経験としては
・面倒がらずにお湯を足して適温に近づけるのがポイントのようだ
・洗濯せっけんは表示より多めに
・洗濯機の水位は真ん中くらいまでがベスト、最高位にするとイマイチ効果が下がるような
・アルカリ剤の入っていない純せっけんだと泡立たない(アルカリウォッシュを加えると泡立つ)

白いタオルが真っ白に!とかはまだ実感してませんが、とりあえず長年の宿敵・襟首汚れにやっと勝てた!(笑)

|

« 後ろ向きだよなあ(苦笑) | トップページ | 英文添削 at Fruitful English »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/42637951

この記事へのトラックバック一覧です: 洗濯について。:

« 後ろ向きだよなあ(苦笑) | トップページ | 英文添削 at Fruitful English »