« 英検準一級受かったあああ | トップページ | 555フェス武道館 »

2008年8月14日 (木)

フェルメール展と江戸東京博物館

高校時代の友人と、フェルメール展(午前)→江戸東京博物館(午後)を見に行きました。

フェルメール展は予想通りの人ごみでした(^^;西洋美術は全然詳しくないし芸術品に対するちゃんとした審美眼もありませんが、そんでも本物を見たあとに、物販コーナーの複製画を見るとちゃんと違いが分かるもんだと思いました。やっぱり本物を生で見るっていうのは大事よね~。

江戸東京博物館では、常設展の前に「北京故宮 書の名宝展」へ。これまた書道も全然詳しくないしマトモな審美眼もありませんがマス目にきっちりの楷書は、これが手書きだなんて!!と感心します。隷書体もデザインフォントみたいで好きだなあ。でもやっぱ草書の魅力は分かりません~~(^^;
江戸東京博物館は初めて行きましたが、館内案内パンフの館長あいさつに「常設展のリピーターも多い」とか書いてあった通り、あれはもう1回行きたくなる…!ていうか、ちゃんと全部見ようと思ったら丸一日あそこに入り浸るつもりでいかないと見切れません。江戸時代の江戸の政治・経済・文化・風俗の集大成な展示。見ごたえあり。

|

« 英検準一級受かったあああ | トップページ | 555フェス武道館 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/42661208

この記事へのトラックバック一覧です: フェルメール展と江戸東京博物館:

« 英検準一級受かったあああ | トップページ | 555フェス武道館 »