« イヤホンの悩み | トップページ | オバマのスピーチ »

2008年11月 2日 (日)

死刑(森達也)

死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う
森達也

森さんの文章は独特のまったり感があって、説得力があるんだかないんだか煙に巻かれる。死刑反対を声高に主張する書ではない。とりあえず問題提起というところ。しかし、確かに死刑の刑執行の実態は全然分からないし、知らないままに厳罰化に賛成してる人が多いのは事実だよなと思う。死刑執行の実務手順とか、刑場の間取り図とか、そういえばそういうほんとに具体的でリアルな部分はほとんど知られていないし、そういうことを取材して本にしているというだけでも、この本の価値はあろう。

私は、山崎元さんのブログの「死刑廃止論」に訪れた幻のチャンスという記事を読んで死刑問題に関心が出て、それでこの本を読みました(5月の話)。

で、5月に読んだ本を何故今頃取り上げたか。思い出したきっかけは、先週になりますが、BBCのニュースサイトにJapan hangs two more on death rowという記事が載っていたこと。(あ、全く余談ですが、私はこのニュース記事で初めて麻生氏がキリスト教者だったと知りました(笑)【It also noted that Mr Taro Aso is a member of Japan's small Roman Catholic community.The Roman Catholic Church opposes capital punishment.】だそうだ。)

BBCのアジアニュースで日本が取り上げられる場合の話題は大きく分けて、
(1)北朝鮮問題などの外交問題、首相交代や失言による閣僚辞任などの政治ニュース
(2)株式相場や、トヨタやソニーなどトップ企業の動きを伝える経済ニュース
(3)台風や地震などの災害情報
そして特徴的なのが
(4)捕鯨と、死刑執行

私がBBCニュースを読み始めたのは2年くらい前ですが、それから今までの印象だと、捕鯨と死刑の実行があった場合は必ずといっていいほど取り上げられているようなのです。日本国内での取り上げ方(ニュースとしての大きさ)と比べると、やはりヨーロッパ的にはこの問題にかなり関心があるということです。

|

« イヤホンの悩み | トップページ | オバマのスピーチ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/42969170

この記事へのトラックバック一覧です: 死刑(森達也):

« イヤホンの悩み | トップページ | オバマのスピーチ »