« フィギュアスケート全日本選手権2008 | トップページ | 冬コミの経済規模って? »

2008年12月28日 (日)

第143回TOEICのスコアシート

11月のTOEICのスコアシートが届きました。

第143回TOEIC 2008/11/30受験
リスニング380 リーディング460 トータル840 の内訳。

問題のリスニング。
予想通りというか、PART2は実際躍進しており、しかしその分PART4で後退してしまった模様です。差し引きゼロではイカンですね(^^;

「短い会話、アナウンス、ナレーション(中略)要点、目的、基本的な文脈を推測できる」「短い会話、アナウンス、ナレーションなどにおいて詳細が理解できる」が82%、87%

「長めの会話、アナウンス、ナレーション(中略)要点、目的、基本的な文脈を推測できる」「長めの会話、アナウンス、ナレーションなどにおいて詳細が理解できる」が77%、79%

「短い」項目が両方とも平均を超えたのは、我が短きTOEIC人生の中で初めてです!これは躍進。そして短いが長いを完全に上回ったのも初めてです。次回は、「短い」をこのレベルでキープしたまま、PART3・4で取りこぼさないようにしたいです。


リーディング
相対的に低かったのは語彙の項目でした。adapt=alterを間違えたのは自覚してるし、他にも落としているようです。

adaptは「適合させる、調整する」という日本語で覚えていました。change=alterは知っていても、「調整する」=change(alter)が結びつきませんでした。adaptを英英辞典で調べると
to change something to make it suitable for a different purpose
とあります。
ううむ、やはり日本語訳だけでなく、英英辞典で語義を確認するのが大事なようです。

|

« フィギュアスケート全日本選手権2008 | トップページ | 冬コミの経済規模って? »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/43555850

この記事へのトラックバック一覧です: 第143回TOEICのスコアシート:

« フィギュアスケート全日本選手権2008 | トップページ | 冬コミの経済規模って? »