« 日経マネーリニューアル記念セミナー | トップページ | グランプリファイナル女子ショート »

2008年12月12日 (金)

私が英語の勉強を始めたきっかけ

ありがち?なんですが、ハリポタにハマって、日本語訳が待てなくなったから、でした。

ハリポタ自体は賢者の石の映画のあたりで知って、邦訳は一通り読んではいたんですが、その頃は話題になってるからとりあえず~くらいのファン度でした。乗せられて3巻の原書を買ってみたりもしたのですが、学校卒業以来全く英語に触れていなかったのでほんの2、3ページで撃沈。全く分からない。その時はまだどうしても読みたい!ってほどのハマり方ではなかったのでそのままになっていました。

その後、邦訳は4巻まで出て5巻は原書のみという時期に、とある友人から、親世代(←ハリーのお父さんジェームズと、その友人達を指す)の同人誌を読ませてもらって、そこで腐女子的な意味でがっつりハマってしまいました(笑)そうなるともう単なる興味の域を出て「萌え」ですから、パワーが違います。どうしても原書で読みたくなって、英語の勉強を始めました(笑)や、もちろんこれだけではないんですけど。他にもちょうどその頃に中学生の妹に英語を教えることになって中学英語を自動的に総復習できたとか、趣味の谷間で英語のための時間が空いてたとか、まあ色々とタイミングがピタッと一致したので。

それで半年くらい音読とか語彙制限本での多読とかをやりました。英語の勉強法としてはちょうどその時に森沢先生の英語上達完全マップにめぐりあうことができて、こちらのサイトにあったメソッドを参考にしました。

スピードは遅い&語彙力はまだまだではあったものの、英語を英語のまま(逐語訳をせずに、戻り読みをせずに)読めるようになったところで、いよいよ5巻にチャレンジ。いきなりあの超大作・シリーズ中一番長い5巻です、死にそうになりました(^^;でも、5巻は親世代萌えの宝庫だと聞いて(私に親世代を勧めた友人は英語ができるので原書を既に読んでいた)、どーしても読まずにはおれず(笑)当時はおそらくTOEIC換算で600点台だったと思うのですが、ナマの英語なんてちゃんと読むの初めてです、知らない単語もてんこ盛り、一晩かけても10ページとかでえらい苦労でした。ところが、萌えパワーのすごいところで、親世代のシーンになると、急にすらすら読めるのです(笑)ちゃんと英語のままで、情景が脳内でするっとビジュアル化される!この体験は自分の中では英語学習の一つのステップとして、達成感がありました。

読み通すのは本当に大変でした。2ヶ月以上かけて毎晩つきっきりで読んでたような状態でしたが、あの分厚い本を読み通したことで自信がついたというか、昔なら長いと感じていた長さの英文も全然脅威には感じなくなったというか。あの1冊の読破でTOEIC50点くらい上がったかもしれません(笑)当時はまだTOEIC受けてなかったので本当にそうかは分かりませんが。ちなみにその後半年くらいして初めて受験したTOEICが765でした。

そして、6巻の原書刊行の頃には、3連休で1冊読み終えることができるようになりました。5巻の初読時の3~4倍のスピードで読めるようになりました。3連休を丸々使って1日10時間とかかけてヘロヘロになってましたが、とにかく3日で読めたー!やったー!みたいな(笑) 7巻の時は6巻より更に負荷を感じないで読めました。負荷というか理解度が少し上がったかな?という。詳細はともかく、大筋は原書だけでつかめるようになって満足してしまったので、邦訳をまだ読んでいません…。この間、TOEIC の点数では765→840しか上がってないんですが、読むのはだいぶ楽になったなーって実感はあります。

|

« 日経マネーリニューアル記念セミナー | トップページ | グランプリファイナル女子ショート »

英語」カテゴリの記事

コメント

あれだけ分厚い本を読めば達成感がありそうですね
TOEIC800点代なんて・・・私にとっては神の境地です(^^;
やはり萌えの原動力はすごいわー

投稿: krote | 2008年12月12日 (金) 23時29分

自分の興味のある分野で1冊読んでみると実際自信がつきます。男性なら英語のポルノ小説で英語を磨くという方法もあると、高島徹治さんの『もっと効率的に勉強する技術』に書いてありました(笑)自分の好きな分野ならば、基礎的な語彙力と読解力があれば案外読めるというのは本当だと思います。

投稿: 九条あおこ | 2008年12月14日 (日) 01時42分

はじめまして、たっちゃんと申します。楽しく拝見させていただきました。
読書速度を測定するソフトを作りました。
http://eigo4646.dip.jp/wpm_init.php
英語を読む速度が 150wpmを超えると英語脳ができつつあると言われます。
ぜひ試してみてください。
また、多読書リストを作ってみました。こちらもよろしく。
http://eigo4646.dip.jp/pngneasy1.php
ディクテーションソフトは、
http://eigo4646.dip.jp/index.php
お時間があるときに使ってみてください。
感想など掲示板に書いていただけるとありがたいです。
皆さんのコメントは、http://eigo4646.dip.jp/yybbs/yybbs.cgi

また、英語のリスニングが聞けるメルマガも発行しています。
まぐまぐの「30秒英語リスニング」
http://www.mag2.com/m/0000275680.html

投稿: たっちゃん | 2008年12月14日 (日) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/43394621

この記事へのトラックバック一覧です: 私が英語の勉強を始めたきっかけ:

« 日経マネーリニューアル記念セミナー | トップページ | グランプリファイナル女子ショート »