« 【この国を作り変えよう】 | トップページ | 勝間和代のクロストーク「最低賃金 1000円に増額」 »

2009年2月 8日 (日)

初めてのamazon.com

先日、アメリカのAmazonからの買い物に初挑戦しましたshine
絶版書のようでamazonが売っている新品が無いので、初挑戦からいきなりマーケットプレイスです(^^; マーケットプレイスなので、いわゆる普通郵便だし、届くまで相当日数かかるのかなー?と思ったら、注文からたった1週間で届きました!早い!!
日本のAmazonのマーケットプレイスで約3600円で売られてる本が、約16ドル(本が3ドル+送料約13ドル)だったのです。本の定価は14.95ドルなので、送料分で若干高くはなっていますが、日本のAmazonで買うよりは断然安いわけです。海外サイトでクレジットカード決済をするのはちょっと不安…という方にはオススメできませんが、洋書を買う時には米国サイトも覗いてみると、案外安値で放出されているかもしれません。
しかし洋書を買おうなんて人は英語がそこそこできるんだろうに、日本のAmazonであのボッタクリ価格が成立するのは一体どういうことか。

注文受け付けましたメールとか、出品者への評価入力とか、生の英語にドキドキしました(笑)
次は、普通にamazon.comが売っているものを買って、どのくらいの日数でどういう形態で届くのか試してみたいです。

|

« 【この国を作り変えよう】 | トップページ | 勝間和代のクロストーク「最低賃金 1000円に増額」 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/44003811

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのamazon.com:

« 【この国を作り変えよう】 | トップページ | 勝間和代のクロストーク「最低賃金 1000円に増額」 »