« 世の中相反することばかり(エコと防犯) | トップページ | 第51回紀伊國屋サザンセミナー勝間和代講演会 »

2009年2月25日 (水)

英語学習の記録・文法編

実は、高校卒業以来、参考書や問題集を使った文法学習というのをしていないのです(^^;TOEIC対策としての文法学習というのも特にしていません。(ならこのエントリー書くなってツッコミが…)
私の今の文法の土台は、

①中学・高校時代の受験勉強
②妹に教えることにより中学文法を総復習(2003年頃)
瞬間英作文トレーニング(英語上達完全マップ)

の3つにあります。
この5年間では、②③を通した中学文法しか復習していないので、実は仮定法なんかめっちゃ弱いです(苦笑)
TOEICは満点狙いでなければ中学文法だけで十分行けます。(ただ、今のR460点から更に上を目指すならば、細かい文法事項もおさらいしておかないといけないなあと思います。)

ということで、文法の参考書を挙げられなくてすいません(爆)
ただ、③に挙げた森沢先生ご提唱の瞬間英作文トレーニングは、文法事項を「知っている」だけの段階から「体得する」ところに持っていくのに大変有効だと思います。瞬間英作文はスピーキング力のアップが主な効用であると言われていますが、中学英語の文法を身につけるトレーニングでもあると思います。これは間違いなくオススメです。(瞬間英作文シリーズの本についてはブログの右サイドの「英語学習本」に常時掲載中です。)

②は、これを実践する相手がいる人はあまりいないかもしれませんが、人に教えるというのは本当に自分の勉強になります。教えようとすることで初めて気付くこともたくさんありますし、自分が分かっていない事柄も浮き彫りになります。教える手前、分からない・あいまいな事柄が発覚したら調べますし。さすがに社会人になってから自分の妹弟が現役中高生という私みたいな境遇はあまりなさそうですが(笑)、友人のお子さんとか、甥っ子姪っ子とか親戚の子供とか、何か機会があったら即席家庭教師にチャレンジしてみると、自分の英語力の基礎固めになるかもしれません。

|

« 世の中相反することばかり(エコと防犯) | トップページ | 第51回紀伊國屋サザンセミナー勝間和代講演会 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/44169421

この記事へのトラックバック一覧です: 英語学習の記録・文法編:

« 世の中相反することばかり(エコと防犯) | トップページ | 第51回紀伊國屋サザンセミナー勝間和代講演会 »