« 店舗無しはコストパフォーマンスが良い | トップページ | 空き巣被害 »

2009年2月16日 (月)

英語学習の記録・多読編

【この後、金曜日まで不在にしており、滞在先ではパソコンが使えない環境になるので、いただいたコメントへの返信等は土曜日以降となります。ご了承下さい。】

TOEIC900が取れた記念に、この5年間にやってきた英語学習の記録を書いてみようかと思います。900点に乗った地点というのは、800点以下にいるときには高嶺の花に見えるのに、いざ上がってみるとまだまだえらそうに語れる身分ではないと実感していますが、まあ記念ということで(笑)あと音読、語彙、文法について書く予定です。土曜日以降、戻ってきてからですが(^^;

多読については、今は多読マガジンとかいうのもあるようですし、英語上達完全マップにも詳説されていますし、神崎先生のブログにも「多読のすすめ」という記事がありました。多読の効用についてはそれら専門家の方々の記事を参照下さい。

自分にとってちょっと易しいレベルのものを、「いちいち日本語に訳さず・分からないところは飛ばし・後戻りせず・素早く」多読することは、リーディング上達に欠かせないと思います。私がTOEICのpart7に物怖じせずに済んでいるのも、ハリポタを根性で読んでしまえば、あの分量に比べたらこのくらい!と思えるというのがあります(笑)

2004年頃に「読んだ語数チェック」のために読んだものリストを作ってあったので、当時読んだものを挙げてみます。

<Graded Readers>
Alice's Adventures in Wonderland
Alice in Wonderland
Mary, Queen of Scots
The Coldest Place on Earth
Henry VIII and His Six Wives
Through the Looking-Glass
The Phantom of the Opera
The Secret Garden
Princess Diana
The Story of the Internet
The Love of a King
The Road Ahead
Dr Jekyll and Mr Hyde
Little Women

<童話など>
Small Pig
The Little Prince
The Tale of Peter Rabbit
The tale of Benjamin bunny
the tale of the Flopsy Bunnys
A Bear called Paddington

The Little Prince(星の王子さま)は、英訳が2種類あったので2冊読みました。

Harry Potter and the Order of the Phoenix
Harry Potter and the Prisoner of Azkaban
Harry Potter and the Half-Blood Prince
Harry Potter and the Goblet of Fire
Harry Potter and the Deathly Hallows

そういえば、賢者の石と秘密の部屋は原書では読んでなかった!(^^;
1巻2巻は、4巻以降のボリュームからしたら薄い本なのですが…親世代萌えとしては、チャレンジする動機が薄くて(^^;


|

« 店舗無しはコストパフォーマンスが良い | トップページ | 空き巣被害 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/44078958

この記事へのトラックバック一覧です: 英語学習の記録・多読編:

« 店舗無しはコストパフォーマンスが良い | トップページ | 空き巣被害 »