« 真宗入門 in English | トップページ | 【会社に人生を預けるな】 »

2009年3月14日 (土)

真宗入門 in Englishその2

「Ocean: An Introduction to Jodo-Shinshu Buddhism in America」


↑Oceanの日本語訳

こちらの本の冒頭では、仏教全般の入門として日本語の仏教用語で言うところの「四法印」について、独特のフレーズで説明されていました。

Life is a Bumpy road,(一切皆苦)
Life is Impermanent,(諸行無常)
Life is Ineterdependent,(諸法無我)
Life is Fundamentally Good.(涅槃寂静)

この4つを合わせて、"Think B I I G !"

うまい!

これはあくまで著者独自の説き方であり、これが仏教者の共通理解だというわけではないのですが、覚えやすく分かりやすい名フレーズだと思いました。

人生は凸凹道で(楽しい時もあれば上手くいかない時もある)、永遠不変のものはない、全ては支え合い支えられるものとして存在している、そして人生とは基本的に「よいもの」である。
反対に、人生はスムーズで(思い通りになって)、不変の何かがあって、自分の力だけで何とかできて、でも良いことなんかないと思い込む、のは間違いである、と。

明日(15日)はTOEICですね。
私は、学生時代の友人達と飛騨高山へ1泊2日で旅行に行く予定が先に入ったため、今回は受験いたしません。なのでこんな緊張感のない記事を書いておりますが(笑)
受験される皆様方がベストを尽くされることを祈っております。


|

« 真宗入門 in English | トップページ | 【会社に人生を預けるな】 »

仏教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/44318197

この記事へのトラックバック一覧です: 真宗入門 in Englishその2:

« 真宗入門 in English | トップページ | 【会社に人生を預けるな】 »