« 案外早いぞ米国amaonマーケットプレイス | トップページ | 花田塾2回目 »

2009年3月 6日 (金)

製造業は確かに悲惨だが

ディスカヴァー社長室ブログの「不安」のスパイラルに巻き込まれるな!という記事を拝見して、確かにそうだよな~と思いました。

【派遣村の映像、トヨタの赤字転落、GDPマイナス12%強。この3つが大きかった、と思う。
派遣社員の解雇ももちろん大きな問題で、製造業の派遣はやめるべきだと前から思っていたけれど、でもその数は、不況の時には100万を超える失業者全体の数から比べたら決して多いものではない。ましてや、たとえばうちの社員に直接、派遣切りみたいな状況が訪れるわけではない。にもかかわらず、テレビを見ながら、ひょっとしてこんな将来が自分にも訪れるんじゃないかって、漠然と不安に思っているのではないか?そう思って、スタッフの1人に聞いてみたら、「そうだ」と。】

そうそう、製造業は悲惨ですが(特に自動車と電機関連)、全ての業種がリストラに走ってるわけではないですよね?でも、日本全体の雰囲気が沈んでますよね。

で、実際のところ製造業って日本全体の産業のどのくらいを占めてるんの?と思い、産業別就業者数割合を調べてみました。

労働経済白書
第3章 雇用管理の動向と課題
第1節 産業・職業構造と雇用の動向によると、
製造業は、80年代においては一定の規模が維持される傾向はみられたものの、90年代に入ってからはその構成比は低下しており、2000年に入ってからは20%を割り込んでいるんだそうです。

2007年(平成19)就業構造基本調査によると、
建設業 8.3%+製造業17.6%=合計25.9%
と、製造業と建設業を合わせても全体の4分の1なので、あたかも日本全体がさかんに人員削減・派遣切りしているかのようにまくしたてるメディアに惑わされるな、という干場社長の意見は正しいのではないかと。(もちろん製造業以外でも、このご時勢、業績が悪化している会社は実際多いでしょうけども(^^;)

しかしウチの会社はストライク製造業なので「こんな将来が自分にも訪れるんじゃないかって」漠然とでなく、本気で不安です(爆)若干名の派遣さんはゴメンナサイということになり、社員には賃金カットが発表されました。製造業のなかでも、半導体と自動車関連は特に悲惨です。最近どこの営業マンが来てもすっかり不幸自慢大会で、どこそこの会社は週休3日だの、どこそこの工場は週休4日だの、果ては週休5日というところもあるそうです(爆)仕事のネタがなさすぎて、不幸自慢くらしか話すネタがないというハナシ(^^;

|

« 案外早いぞ米国amaonマーケットプレイス | トップページ | 花田塾2回目 »

社会について思うこと」カテゴリの記事

コメント

担当のコマが減り、収入減のえいごっち(学習塾パート)です。
リリーフランキーが「お金がないと人は無気力になる」と言ってました。寂しいのぅ〜。

TOEIC第7問の正解を見つける方法を教えてください。

投稿: えいごっち | 2009年3月10日 (火) 20時04分

>えいごっちさん
メーカー社員の給料が減る→切り詰められるところから切り詰める→という流れで、いずこも不景気になりがちですよね…。ウチも賃金カットで収入減ですが、英語学習への投資には最低限の資金は死守する気概で2009年を乗り切りたいです。

TOEICの正解を見つける方法ですか…ええと、私は前の記事にも書いたとおり愚直に全文を読み、国語の現代文の問題を解くのと同じようにやっているだけなので…(^^;即効性を求めないのであれば、やはり基本語彙をしっかりと身につけ、多読で速読力を鍛えるというのが王道です。時間はかかりますが。TOEIC的テクニックについては、専門の諸先生方にご教授願うのがよろしいかと思います。花田塾などのスクールに直接通うのでなくとも、神崎先生や中村澄子先生やヒロ前田先生などのTOEICのプロが書かれた関連書籍に目を通せば、色々な具体的アドバイスが満載ですし。

投稿: 九条あおこ | 2009年3月11日 (水) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/44237249

この記事へのトラックバック一覧です: 製造業は確かに悲惨だが:

« 案外早いぞ米国amaonマーケットプレイス | トップページ | 花田塾2回目 »