« 国別対抗戦ショートプログラム | トップページ | 国別対抗戦・女子フリー »

2009年4月17日 (金)

新TOEIC TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990

新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990
神崎 正哉

新TOEIC TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990(愛称:デルボ)
神崎先生の新刊です。

ウーゴのListen & Repeatもあと少しで4周目が終わるところでタイミングもちょうどいいので、通勤時間(歩いてる時間)の次なるお伴はこちらのListen & Repeatにしたいと思います。今回も神崎先生のブログにListen & Repeat用の音声ファイルがアップされているので、各文1回ずつ読み上げの付属CDでは音読回数をこなせない、ものぐさな身には大変ありがたいのでありますshine 
今度も、本は見ずに音声ファイルだけでListen & Repeatをすることで、基本単語の刷り込み&リスニングのトレーニングとして活用させていただきます。実際のところサポートページの音声ファイルだけ無料で落としてきても良いわけですが(笑)、もちろん神埼先生への敬意を払って書籍も購入済みです!

神崎先生いわく『目標スコアが470点~860点の方を想定して作りました。』とのことですが(デルボ、出るぞ!)、900点を超えていても土台固めに役立つことは間違いないでしょう。

だいたい、見出し語をチェックしてみたところ、分からない単語がボロボロ出てきました(^^;これじゃあ900点は取れても、その上には行けるわけねえー!と語彙不足をまたもや突きつけられたのであります。はう。

<分からなかった単語>
prop (立てかける)
premises (建物)
tentative (仮の)
apprentice (見習い)
omit (省く)
entitle (権利を与える)
auditor (会計検査官)
duplicate (複製する)
discretion (判断力)
trustee (評議員)
pivotal (重要な)
remote (わずかな)
fluctuate (変動する)
collide (衝突する)

このうち、何となくは分かるような(文脈から推測はできそう)でもやっぱ分からないかもっていうのが
prop
premises
omit
entitle
auditor
duplicate
discretion
fluctuate
collide

remoteは他の意味は知っていましたが、本書で扱っている意味は知りませんでした。

また、以下の単語は本気で、本書で初めて見ました(汗)
tentative
apprentice
trustee
pivotal

<デルボ関連記事>
デルボの良さ再発見

|

« 国別対抗戦ショートプログラム | トップページ | 国別対抗戦・女子フリー »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/44693383

この記事へのトラックバック一覧です: 新TOEIC TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990:

« 国別対抗戦ショートプログラム | トップページ | 国別対抗戦・女子フリー »