« 確率と体感は別 | トップページ | 第146回TOEIC受けてきました »

2009年5月30日 (土)

日本人英語脱却 英語マスターセミナー

明日はTOEICですが、今日は家でしっかり復習・・・ではなく、カプランの石渡先生による「日本人英語脱却 英語マスターセミナー」に参加してきました。

カプランのこちらのセミナーについては、以前HUMMERさん渥美クライマックスさんが参加された時の記事を拝見し、ずっと気になっていました。なかなか日程が合わずにいましたが、やっと参加できました。期待通り、いやそれ以上でした!

カプランのサイトに掲載されている「セミナー概要」を見ただけでも 「英語を難しくしている根本的な原因 」「1日10分で実践できる脳内革命」 など気になっていたのでそれらの内容をお聞きできて良かったのですが、カプランのコース紹介と10分の体験レッスンが思いの他ハマりました。今後通うスクールは英検専門スクールじゃなくて、カプランにしようかなあと思い始めました。2次対策は英検独特の形式というのがあるので、専門のところで試験形式慣れしたほうが良いかなとも思いますが、Reading & Listeningの英語力の底上げにはこれは絶対に効く!と思いました。

石渡先生は英語の実力もプレゼンテーションの実力も最高級、本当に3時間半があっという間でした。

・「英語について教わる」のが日本の学校英語。それではダメ。なぜ「英語を教え」ないのか?
→水に入らずに水泳のフォームや理論を習っているようなもの。

・知っている単語を英英辞典で調べることを1日10分×3か月続ける
単に調べるのではなく、調べる前に自分で定義を考えて苦しむステップをはさむことで、英英辞典の定義が神のように思える(笑)そして、調べた定義を暗唱する。
今までもBBC NEWSを読んでいて知らない単語はパソコンに入れたロングマン英英辞典で調べてましたが、定義の暗唱は全然していなかったので・・・やはり定義の暗唱をすることで運用語彙が増えるのだろうと思いました。早速実践しなくては。
それにしても、fingerの定義は本気で目から鱗でしたcoldsweats02

・英語は「習うより慣れろ」ではない。習わないとダメ。
→ただ水に浸かっていても泳げるようにはならない。

・リスニング力アップには量より質!
①集中して聴く(できればシャドーイング)→②自分でrepeating(そして暗唱)→③先生に発音を直してもらう

・この①~③をオバマのスピーチのワンセンテンスを使ってプチ体験レッスン
暗唱はしたことがなかったし、単に文を覚えるのではなく、アクセント、イントネーション、リズムの細部に渡る指導。ここまでやれば力付くだろうなあと実感。

・リーディングは多読でOK
時間を意識し、同じものを5回読んだら、5回目は1回目の半分の時間で読めるようになることを意識する

セミナー参加者必読とのお達しです(笑):石渡誠先生のブログ

|

« 確率と体感は別 | トップページ | 第146回TOEIC受けてきました »

英語」カテゴリの記事

コメント

・リスニング力アップには量より質!

まさに今の私の課題です。ただ聞き流していても脳が働かないんですよね(笑)それだったら音読する方が脳には良いことを最近オバマの就任演説を通して知りました。

流石に英英辞典定義暗唱はしていません(苦笑)HUMMERさんはかなりストイックにしているようです。

英語の教師として1日1単語の暗唱から始めようかな(笑)

投稿: k2 | 2009年5月31日 (日) 00時35分

あ、カプランにいったんですね!私も先週のブログに書いたんですが近い将来通おうかと思っていました(笑)石渡先生の動画は一応チェックしていたのですが 
↓を生で見られたんですね!
http://www.youtube.com/watch?v=k6AMWwsaubI 
なにが何でも英語が出来るようになりたい!そう思って私も勉強しようと思います。お互い頑張りましょう~!

投稿: researcher1980 | 2009年5月31日 (日) 22時04分

コメントいただきありがとうございます(*^-^)

> k2さん
知らない単語を英英辞典で調べるのはやっていても、いま知らない単語ってだいたい抽象的なものが多いわけですよ。今回のセミナーで、基本単語(身近な具体的なものが多い)を英英辞典の定義で上書きする必要性を感じました。「finger」は本気で目から鱗でしたから、もし英語での定義を未見でしたら英英辞典を引いてみて下さい(笑)

> researcher1980さん
カプラン、良かったです。本気で「通ってみたいスクール」第一候補になりました。
カプランに入学するには、石渡先生の英語マスターセミナーへの参加が必須条件らしいですから、入学の可能性があるのであれば、今からでも行ける日程を検討してみるのも良いかもしれません。
石渡先生の生オバマ&生ケネディは圧巻でした!3倍速バージョンもあって、凄かったです(笑)

投稿: 九条あおこ | 2009年5月31日 (日) 23時22分

行かれたのですね。私もHUMMERさんのブログを見てすぐセミナーを申し込んで行ってきました。あれから半年・・・英英辞典で毎日調べることも・・・怠っています。いかんですね(ノ_-。)

春からカプランに行こうとおもっていましたが、会社の事情により行くことが難しくなってしまいました。カプランの授業を受講されたならばいろいろ情報をブログに載せていただけるとありがたいです。

投稿: おうすけ | 2009年6月 1日 (月) 08時34分

> おうすけさん
コメントありがとうございます。
おうすけさんも英語マスターセミナーに行かれたのですね!
まだ100%カプランに通うと決まったわけではありませんが(来週、まずは体験授業を受けてきます)、いずれのスクールにせよ、受講することになったら感じたことなど書いていくつもりです。

投稿: 九条あおこ | 2009年6月 1日 (月) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/45181689

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人英語脱却 英語マスターセミナー:

« 確率と体感は別 | トップページ | 第146回TOEIC受けてきました »