« ブログ通信簿 | トップページ | 千本ノック!3周目 »

2009年5月23日 (土)

花田塾に通う理由

私がTOEIC900を超えてから花田塾に通う理由:苦手分野の克服

リスニングが苦手だけど、「自分が発音できない/聞き分けられないものは、聞けない」という話もよく聞く。発音はリーディングと違って独学では限界があるな、と思ったので、発音クラスならばスクールに通う意味はあるだろうと思ったのが一つ。(実際、独学では絶対聞けない指南を頂戴できました)
ただ、素直にリスニングクラスでなく発音クラスを選んだ理由は、「TOEICだけに特化した勉強はつまらないと思っていた」というのもあります。TOEICの問題集を解くだけの勉強はイマイチ気乗りしなくて、実はほとんどやってきていないのです。しかし、体験受講というかオマケというか(発音クラスの開始時刻に行くとリーディング授業が長引いていて最後のほうを聞けたりした)で受けた、リーディング授業がとても良かったので、「TOEICだけに特化した勉強はつまらない」というのは覆されました。

とはいえ問題集学習は、私にとっては5年間も気が向かなくて結局自力では出来なかった「苦手分野」だ、この際スクールに通って強制的にやろう!という結論に達しました。6月は素直に(笑)リスニングクラスを受講予定です。

信頼に足る先生の授業ならば、お金で効率を買うのもアリだな、と思えるようになった心境の変化もあります。
もちろん先生というのは相性があるので、どんなに評判の良い先生でも自分には合わなかった、ということはあるでしょうから、受けてみないと分かりませんね。

まとめると『独学だけではカバーしきれない部分を補助し、学習の効果を高める』(aimeeさんの独学で英語の達人より引用)というところでしょうか。

|

« ブログ通信簿 | トップページ | 千本ノック!3周目 »

英語」カテゴリの記事

コメント

九条さん、こんにちは。
僕も花田塾の体験授業を受けてみて、九条さんと全く同じ思いになった者の1人です。

>>信頼に足る先生の授業ならば、お金で効率を買うのもアリだな、と思えるようになった心境の変化もあります。

早く行きたいのですが、日曜日の休みが最近はほとんど無くて、なおかつ唯一の休みである木曜日には花田塾が無く、非常に残念です。

花田先生の授業は本当に凄いと感じましたし、何より無駄が全く無いですよね。

投稿: HUMMER | 2009年5月24日 (日) 17時00分

> HUMMER さん
こんにちは、コメントありがとうございます。
「日程が合う」というのも、当たり前ですが物理的に一番問題になりますよね。物理的障害という意味では、インターネットが発達したとはいえ地方のハンデというのもあるので、私は東京にいられるうちにやれることはやっておきたい!と思っています。(実家だったらスクールは通えません・・・)


>何より無駄が全く無いですよね。
本当にそう思います。今日も実に濃い1時間でした!

投稿: 九条あおこ | 2009年5月25日 (月) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/45097882

この記事へのトラックバック一覧です: 花田塾に通う理由:

« ブログ通信簿 | トップページ | 千本ノック!3周目 »