« 【超簡単 お金の運用術】 | トップページ | 花田塾の発音クラス2期目 »

2009年5月20日 (水)

We will recoverは力強い予測の言葉

先日の「不透明な時代に勝つための投資術」でのバートン・マルキール教授のお言葉

We will recover.

will は「予測」と「意志」の意味があり、中学英語では「~でしょう」という訳で教わりました。これだとなんとなく、ふにゃんとした予測というイメージです。

しかし、大西先生の「英語のバイエル」89項の解説によると、

『willは「~だろう」と訳されますが、はるかに高い確信をもっています。まだ見ぬ状況をクッキリ見通す感触の力強い予測、それがwillなのです。』

とのこと。「英語のバイエル」を学習してあったおかげで、当日”We will recover.”を聞いた時、これは何と力強い確信なんだ!と感動することができました。こういうちょっとした英語のニュアンスを汲み取れるようになっただけでも、英語学習をしてきて良かったな~と思います(笑)

これで話せる!英語のバイエル

ちなみに意志未来のほうだと、I am going to buy it.が前々から計画していたことに対して、I will buy it. だと、その場の思いつきで「じゃあ私はそれを買うわ」、という風に習っていましたが、これも大西先生のバイエルの解説によると、

『その場の発言・状況に反応してポンと決めるのがこのwillです。カチッと頭にスイッチが入って決心する感触。』

「その場の思いつき」というといい加減だけど(笑)、「カチッと頭にスイッチが入って決心する」だと何かかっちりしたイメージ。ちょっと違ってた。

|

« 【超簡単 お金の運用術】 | トップページ | 花田塾の発音クラス2期目 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/45069413

この記事へのトラックバック一覧です: We will recoverは力強い予測の言葉:

« 【超簡単 お金の運用術】 | トップページ | 花田塾の発音クラス2期目 »