« カプラン入校 | トップページ | 第146回TOEICの結果 »

2009年6月22日 (月)

リスニングとディクテーション

eikenmaniacさんが英検1級道場のリスニングの授業について書かれている記事を拝見して、なぜ花田塾の発音クラスの授業が英検1級のリスニングに効いたのか、少し分かった気がしました。
TOEIC専門校ですから、英検1級道場や通訳学校ほどに徹底したディクテーションではありませんし、TOEICのpart2の対話程度の長さのものしか使用しないので、内容も簡単ですし量も断然少ないです。ディクテーションといってもクラス全体で進めていくので、自分が聞き取れない部分をとことんつきつめるわけではありません。
ですが、とにかく一文ずつディクテーションをしていきます。そして、学習者が聞き取りにくい単語を中心に、それがなぜ聞き取れないかの解説があります。その上で、聞き取ったものを音読練習。この発音解説付きディクテーションという授業形式が良かったのだろうなあと思います。

|

« カプラン入校 | トップページ | 第146回TOEICの結果 »

英語」カテゴリの記事

コメント

なるほど、花田塾というのはいい塾ですね。TOEICだけなのでしょうか?英検1級道場も、基本は1文単位です。冠詞、時制、単数・複数、前置詞などの細かい点まで、完全に解剖していきます。最初に、自分で聞き取った英語を言ってみるのですが、かなりいい加減に聞いていることが分かりました。花田塾というところも、英検1級を題材にすればいいのにと思います(苦笑)。

投稿: eikenmaniac | 2009年6月22日 (月) 20時58分

> eikenmaniac さん
コメントいただきありがとうございます。
花田塾はあくまでTOEIC塾なのでそこはそれですが(^^;冠詞や前置詞、助動詞(I'll や I've)は、花田塾でも特に追究するポイントです。
そう、聞いてなんとなく内容は分かったつもりでも、正確なリピートは全然出来ないんですよね(苦笑)私もまだまだです。これからも精進します。

投稿: 九条あおこ | 2009年6月23日 (火) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/45416529

この記事へのトラックバック一覧です: リスニングとディクテーション:

« カプラン入校 | トップページ | 第146回TOEICの結果 »