« 新田ヒカル×小飼弾×小幡績 「お金と生き方の特別講義」 | トップページ | TOEIC自己採点 »

2009年7月26日 (日)

第148回TOEIC受けてきました

フォームは4FIC15でした。

リーディングは、part7のDP→SP→part5→part6という順番にしてみました。
このやり方だとDPを焦らず解けて良かったです!次からもこれで行こう。読んでいてTEXファイルがビンゴだったのは分かりましたが、設問や正答の選択肢までは覚えていなかったので、普通に全文読んで解きました。最初の演劇の問題に9分くらいかかっちゃいました。DP終了が14:11。ま、マズイ時間かけすぎだ!
SP終了時点が14:42くらい。SPの最初のほうで意外と時間をくってしまって、最後の4問5問のパッセージを特急で解きました(^^;うーん、2004年頃に5分くらい余ったことあるのに、スコアが上がってもちっとも楽になってないぞ?
残り20分を切ってかなり焦ったのですが、part5は11分くらいで終えることが出来ました。以前はpart5は18分くらいだったのですが・・・あれ?いつの間に速くなったんだ自分。それとも「もう時間がないぞ!」と追い込んだのが良かったのか。part6も、冒頭の問題がTEXファイルで覚えがあったため、第一問目をスパっと行けたため心に余裕が出来て残りも順調に行き、5分かからず終了。
最後2分くらい余ったものの、どの問題を見直すべきか(自信がなかった問題)のチェックとかしていなかったのでとりあえずSPの最後2問を見返してました。

問題はリスニング。
今回は(今回も?)盛大に聞き取れませんでした(苦笑)
900点に戻すには、やっぱリスニングセクションであと20~30点上乗せしないといけないわけですが、厳しいなあ~( ̄Д ̄;;
part2に勘マーク多発は前回も同様。
part3で結局最後まで話が全く見えなかった会話が1つ(爆)先読みしたのに正答が聞けなかったものいくつか。
part4も「話し手は誰?」という基本問題が良く分からないものがあったり・・・。うーん。

9月は受験せず、次は10月か11月か?ですが、それまでにリスニングを何とかしないと!

|

« 新田ヒカル×小飼弾×小幡績 「お金と生き方の特別講義」 | トップページ | TOEIC自己採点 »

英語」カテゴリの記事

コメント

九条さん、こんばんは。
スコア900点、超えてるといいですね。
きっと超えてますよ。

パート5が解けたのは、早解き大会で奮起
されたと思ってよいでしょうか?
だとしたら、オフ会開催冥利に尽きます。

ちなみに、パート7の正答数は46/48
ですよね。


Tommy

投稿: Tommy | 2009年7月31日 (金) 20時53分

>Tommyさん
あの早解き大会が発奮剤になったのは間違いありません。あれが無かったら当日までにTOEIC勘を取り戻すための努力を怠ってしまったかもしれなかったですし、また超人お2人の凄さも目の当たりにすることが出来、とても良い機会でした。
ところで、パート7の正答数のご指摘ありがとうございます!はい、まさにその通りです…パート5のをコピペしてしまっていた模様。な・何で今まで気付かなかったんだろう(汗)

投稿: 九条あおこ | 2009年7月31日 (金) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/45749554

この記事へのトラックバック一覧です: 第148回TOEIC受けてきました:

« 新田ヒカル×小飼弾×小幡績 「お金と生き方の特別講義」 | トップページ | TOEIC自己採点 »