« 衆院選の期日前投票 | トップページ | 日本人の「無宗教」とは »

2009年8月31日 (月)

衆院選の投票率

衆院選の投票率は69.3%だそうで。前回の郵政選挙よりも2%ほど高いそうですが、それでも70%を超えないんだなあというのが正直な感想です。
そして案の定、全体の傾向としては地方が高くて都市部が低いのね。東京66%に対して、島根は78%だそうじゃないですか。(でも沖縄は65%でかなり低い)世代別の統計が出たらきっとまた若者の投票率は今までとたいして変わらないんだろうなあ(^^;60代とか人数も多くて投票率も高いから・・・負けるよな。
自民党惨敗とは言ってもちゃっかり119議席は取ってるし、こんな中でも福井・島根・鳥取・高知では全県で自民党が勝ってたりして、そういう県では雰囲気も違うんじゃなかろか。

普段はテレビはほとんど見ませんが、ゆうべはついつい無意味にテレビに張り付いて選挙速報見てちゃったよ~(笑)手放しで民主党が良いと思ってるわけではないですが、自民党が遂に衆院第一党から転落!これは歴史的瞬間だ。
選挙特番の中で見かけたけど、自民党は73歳以上の候補者は比例重複はせず選挙区で落ちたらサヨウナラだそうで、75歳以上の重鎮が8人くらい落選してました。もうさあ、任期中に75歳超えるご老体は大人しく後進に道を譲りませんか? 海部さんの78歳とか「しがみついてる」ようにしか見えませんぜ。国民新党の綿貫さんなんか82歳!?もういいじゃん・・・。引退して正解でしょう。
小泉さんはこれだけは偉いなと思うのは、引き際の良さ。自民党の後期高齢者のご歴々もそこんところ見習いませんかねえ(笑) 自民党の政策の良し悪しは置いといても、70代のご老体が多数なのは特にいただけないと思っとります。まあ当選回数で大臣ポストが回ってくるシステムではしょうがないんだろうけど。シルバー民主主義万歳はもう古いっすよ。

|

« 衆院選の期日前投票 | トップページ | 日本人の「無宗教」とは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/46085433

この記事へのトラックバック一覧です: 衆院選の投票率:

« 衆院選の期日前投票 | トップページ | 日本人の「無宗教」とは »