« 「特急シリーズ」ファン感謝デー | トップページ | 全日本フィギュア2009 »

2009年12月23日 (水)

初めてのビジネスe-mail

新しい会社に入社して2週目に入りました。
基本的に調達先は全て国内で、仕事上で日常的に英語を使う機会は無い、という話だったのですが。

入ってみたら、年に数回程度だけ海外から購入することがあるとのこと。まあ、年に数回といことは一度も取引が無い月もあるということだから、確かに全く日常的ではない。ところが、たまたま入っていきなり、海外に発注を出す案件が舞い込んできました。前の会社では本当に100%国内取引のみで、海外から買う機会はゼロだったので、仕事上で英文メールを書いたことは一度たりともありませんでした。今回、本当に生まれて初めて、ビジネスe-mailを書きました!(笑)

カプランでe-mail writingというワークショップがありますがこれは全然ビジネスメールではなく主に友人あてのアドバイスなどが多いです。他にも、15分でミニエッセイを書いたり宿題でサマリーを書いたりはやってますが、いわゆる ビジネスメールは今まで全く書いたことのない分野だったので、やったら時間がかかってしまいました(汗)日々書いてれば速くなるのでしょうけど、年に数回の取引じゃなあ(^^;

しかし、確かに日常的ではないにはしても、海外との取引もたま~にあるので、できれば英語ができる人が良い、くらいはもともと思っていたようです。求人票には全くそんなの書いてありませんでしたが(笑)ちなみに、EU向けに出荷する製品もやっていく予定なので、仕様書の英訳を手伝って欲しいとも言われているのですが、工業英語っていうのもやったことのない分野なので、こりゃヤバイなと思い、工業英検でも受けてみようかと思い過去問収録の問題集など買ってみました。
工業英検って、1級は超・超・難関資格らしいというのは、『英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング』(植田 一三、妻鳥 千鶴子著)で知っていましたが、特許翻訳が工業英検1級クラスのお仕事の具体例なんですね。今回初めて知りました(^^; 植田氏によると2級は英検準1級くらいで取れるとありましたが、問題集を見てみたら、かなりの作文力が求められます。これは相当書くトレーニングをしないと難しいぞ!
ちょうど、とりあえずあまり英語とは関係の無い就職を決めて英語学習の目標を失っていたところだったので、工業英検2級、2010年の良い目標になりました。

|

« 「特急シリーズ」ファン感謝デー | トップページ | 全日本フィギュア2009 »

英語」カテゴリの記事

コメント

英語を使う仕事、突然やって来るんですね。でも(カプランで似たことをやったので)とソツなくこなしちゃうのが、またすごい。
会社は宝くじみたいな人、採用しちゃったな。大当たりじゃん。

投稿: えいごっち | 2009年12月23日 (水) 19時52分

>えいごっち さん
はい、突然やってきました。就職活動ではTOEICスコアをアピールしたわけなので、当然こなせるでしょ~という感じでイキナリ渡されました。正直、英検とカプランで揉まれてなかったら、単にTOEIC900を取っただけの自分ではキツかったと思いますが、世間的にはTOEIC900点ってすごい英語ができる!っていう思い込みがあるのをひしひしと感じます(笑)TOEICスコアは話す・書く能力を保証しないですよ~(笑)実務的には、英語ができるできないもありますが、海外との取引の商習慣を知らないのでその辺を含めて実に手探りな初体験でした(^^;

投稿: 九条あおこ | 2009年12月24日 (木) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/47064605

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのビジネスe-mail:

« 「特急シリーズ」ファン感謝デー | トップページ | 全日本フィギュア2009 »