« 石渡先生の特別無料セミナー | トップページ | カプランのレギュラークラス »

2010年1月 2日 (土)

S+Vの省略ということ

あけましておめでとうございます。毎日ブログを更新されている方々を横目に、のんびりペースな更新になると思いますが、今年もよろしくお願いします。

さて、こないだふと思い至ったこと。
when節とかで、主節とS+Vが同じときにはS+Vが省略されたりしますよね。例えば
When asked about the timing of his departure, the Prime Minister hesitated for a moment before replying.
(ウーゴunit57)

この省略は私のウイークポイントで、TOEICのPart5形式で問題に出されると実は結構ひっかかります。花田塾の問題練習でけっこう間違えました。例えばこんな問題↓
The young fashion designer wanted to create dress styles (which are) different from those of her contemporaries.
→(which are) の省略に思い至らず、different でいいのか分からず本気で悩みました。

花田先生の文法特急では、as節での例が載っていて、
As it was discussed →As discussed というような事例が出ています。
同じく文法特急にあった例文 As requested in your previous email ・・・とかで、requestedの部分が問われてたら迷ってしまいそうです(^^;

さて、中学英語でやる 「名詞を修飾する現在分詞/過去分詞」というのは、「関係代名詞とbe動詞の省略形」とも言えると思うのですが↓
The boy (who is) running in the park is Ken.
とか
I bought the bag (which was) made in China.
とか。

この関係代名詞+ beの省略とは、つまり「繰り返しとなるS+Vの省略」ということで、根っこは同じなんですね、きっと。

|

« 石渡先生の特別無料セミナー | トップページ | カプランのレギュラークラス »

英語」カテゴリの記事

コメント

九条あおこさん

あけましておめでとうございます。
今年も鋭い記事を期待しています。

省略は知らないと??になってしまいますよね。
whileも主語+be動詞の省略がおきますよね。"While in the previous company, she worked in an accounting department."みたいな。

投稿: つんつるてん | 2010年1月 3日 (日) 07時55分

九条あおこさん
本年も宜しくお願いします。

今回の記事はこういう表現が感覚的に
備わると英語力が上がるんだろうなあと
思わせる記事でナイスだと思います。

今年もブログ要チェックさせてもらいますので宜しくお願いします。


Tommy

投稿: Tommy | 2010年1月 3日 (日) 09時00分

>つんつるてん さん
あけましておめでとうございます・・という日にちでもなくなってきましたが(^^;今年もよろしくお願い致します。つんつるてん さんの冬合宿の模様拝見しております、すごいです!私は年末年始は実家に帰ったり高校時代の友人と会ったりしているうちに終わってしまいました(^^;
主語+be動詞の省略は頻度が高い割に難易度の高い事項ではないかと思います。例にあげていただいた”While in the ・・・”なども、省略に気づかずとも勘で読んでも意味は取れそうですが、深くつっこまれるとあれ??となりますよね。

>Tommyさん
こちらこそよろしくお願いいたします。Tommyさんの英英辞典学習記録に私も触発されております。
別々に聞いた事柄(この記事で言うと、花田塾で習ったことと中学英語の文法事項)がふとした瞬間に脳内で有機的に繋がった時は気持ちいいです(笑)初めは苦戦し、やがて理屈上はするっと入ってきて、最終的には感覚になじんで自然と使いこなせる・・・というのは、外国語学習一般のプロセスかなあと思いますが、感覚的に備わるには大量のインプットが欠かせませんね。精進あるのみ。

投稿: 九条あおこ | 2010年1月 6日 (水) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/46614361

この記事へのトラックバック一覧です: S+Vの省略ということ:

« 石渡先生の特別無料セミナー | トップページ | カプランのレギュラークラス »