« 参院選の感想 | トップページ | 近況その2・カプランのBusiness Englishクラス »

2010年7月17日 (土)

近況その1:カプランのこと

気付けば長いこと放置・・・半年以上マトモに書いてなかったですね(^^;

さて、なんだかんだとカプランは続けております。
仕事でメールを書くことは少々(月に20通程度の低頻度)ありますが、話す機会はほとんどなく、やっぱりカプランで使わないと話すほうが完全にダメになってしまう~!というのが一つ。あと単純に、授業が楽しいから。逆に言うと、当面仕事で切羽詰って話す必要がある状況では無いので、必要性に迫られてではなく、趣味というか、好きでやっている感じです。金銭的には独学に比べて浪費してるよなあ、この金額に見合うだけのものがあるのか?と思いますが、独学だとホント読むことに特化してしまって、受動的なインプット偏重になってしまう私です。

失業中はワークショップ取り放題コースで、1コマ1000円になるくらい行きまくってましたが、再就職したらすごく忙しくて全然ワークショップに行けなくなり・・・。春に更新する時に、カプラン自体を辞めようかなとだいぶ迷ったのですが、どうにも辞めてしまうのも惜しく。固定クラスで一緒の人達とも仲良くなり、先生とも長くなり充実感を感じていたので続けたいような、でもワークショップあってこそのカプランだと思っていたのに、そのワークショップに出れなかったら意味が無いような、ああいやでも・・・と色々迷った結果、とりあえず3ヶ月間、「固定クラス1個のみ、ワークショップなし」で継続したのでした。ワークショップに行きたいのに行けない、ということに悶々としてストレスをためるくらいだったら、「割高になるけど、固定クラスだけにする」と割り切ったほうが精神衛生上いいなあと思ったので、週1回だけ通うスタイルの3ヶ月でした。で、ちょうどこの7月で契約が切れたところです。

実はカプランは今度の8月期に大々的なシステム変更があります。失業中のスタイル(ワークショップ取り放題を満喫)だったら、だいぶショックを受けてしまう変更です。
でも、個人的には、むしろラッキーでした。ワークショップなしの固定クラスだけであの金額はもう出せないや~と思っていたところだったので、この改変が無かったら、今月で辞めてるところでした。ところが、改変のおかげで、石渡先生のクラスと、お気に入りのネイティブ先生のクラスを前よりも安い金額で受講することができるように!

・ワークショップに行ってなくて
・なので銀座校には全然行っていなくて
・カプランにいるからには石渡先生のクラスも取りたかったけど今まで取れてなかった

という私にとっては、すごくナイスタイミングでの良い改変です。
(逆に、ワークショップ取り放題を堪能し、銀座がメインだった人には痛すぎる改変なのですが)

|

« 参院選の感想 | トップページ | 近況その2・カプランのBusiness Englishクラス »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/48898450

この記事へのトラックバック一覧です: 近況その1:カプランのこと:

« 参院選の感想 | トップページ | 近況その2・カプランのBusiness Englishクラス »