« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月23日 (土)

時制がウィークポイント

3ヶ月連続ですが、来週のTOEICを受験予定です。これの後は半年くらい受けないかな~と思っています。連続して受けると、TOEIC勘が鈍らなくていいなあ(笑)

part 7 には読解特急2、part5、6には文法特急2がありますが、リスニングパートについては持ってる『神崎式1』はテキスト見ながらの音読をかなりやってしまったので内容を覚えてしまって問題練習にはならないので、未見だった『総合模試特急』を購入しました。

さっき、とりあえずpart1とpart2をやりました。
part2 で5問ミス。全て、問題文は聞き取れたのに、選択肢で勘違いしたもの。中でも自分の未熟さをつきつけられたのが↓

What time did you leave yesterday?
--It's nearly 6 o'clock.

これ、文字で見たら「時制違うやん!」と気付くのですが、音で聞いた内容を日本語でおさえちゃうと、

「昨日は何時に帰った?」
「6時くらいです」

ぎゃ!日本語だと昨日のことでも「6時です」って言えちゃうから、時制の違いに気付かなかった!(爆)

英語のままのリテンション力にどうも不安があるので、聞いた内容の要点を日本語で記憶して解いてるのですが・・・時制とか数(単数複数)とか、日本語ではあいまいな部分が盲点になっちゃいます。うーん。

時制が弱点なのは最近よく感じることです。TOEICのリスニングでも、yesterday とかnext weekとかのハッキリ日時を示す単語が入っていないと、過去の話をしてんだか未来のことなんだか理解しないまま聞き進めてて自爆すること多数だし、カプランで自分が話す時も、これからの予定を言うのに動詞を過去形にしちゃったり、過去のことなのに現在形で言っちゃったり、時制がかなりぐちゃぐちゃです・・・。うーーーーん、文法知識としては簡単な事柄なのに、実際の運用で使い分けるのがこんなに難しいとは。

神崎 正哉,TEX加藤,Daniel Warriner
朝日新聞出版
発売日:2010-04-07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

時代錯誤な社会主義政策

労働者の地獄への道は官僚の善意で舗装されている
『厚労省は、先月発表した「有期労働契約研究会」の報告書で、すべての契約社員の雇用を、季節的、一時的な業務に限定する入口規制とともに、有期雇用契約の更新を禁止して、3年間雇用した労働者は正社員としての雇用を強制する出口規制を行う方向を打ち出した。』

これが法制化されたとして、契約社員は正社員になれるのか?なれないでしょうなあ・・・民間企業なら2年6カ月で契約を打ち切るとか、バイトか請負にするだけでしょう。

個人的に気になるのが、独立行政法人とか「準・お役所系」がどう対応するのか。例えばはやぶさでヒーローとして祭り上げられたJAXA。
新卒で採ったであろう幹部候補の男子以外の事務系は、3年を上限とする契約社員と想像されます。去年私が失業中に某転職サイトで「3年限度の契約社員」で事務系職員各種募集してましたから。スカウトメール来ましたから(笑)ソレ見て私は「3年で放り出された後はどーなんだよー」と思ったわけですが。

で、『すべての契約社員の雇用を、季節的、一時的な業務に限定する入口規制とともに、有期雇用契約の更新を禁止して、3年間雇用した労働者は正社員としての雇用を強制する出口規制』が施行されたら、去年の秋の募集で採用した契約社員は2013年の春にどうなってるんでしょうか。3年間経ったのでJAXAの正社員として雇ってもらえてるんでしょうか。
・・・あんまそうは思えないなあ。3年になる前に、3年目の更新時に雇い止めされるんじゃね?
てか、入口規制をされたらそもそもJAXAは事務系職員をどういう身分で確保するのかね。気になる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

第157回TOEICのスコアシート

リーディング↑

こっ、これは・・・
97%っていうのは多分、1問の間違いです。今回、PART5の「critical business」は絶対間違えてるので、逆に言うと、間違えたのはこの1問だけで、99問正解!100が4つ並んでる!!やったPART7全問クリアー!!!catface

【L】 81, 95, 84, 86
【R】 100,100,100,97,100

まあしかし、改めて、リーディングが495で、リスニングがこの低さというのもなかなか珍種ではないかと・・・。(褒めてない)短いも長いもまんべんなく落としてます、全く弁解の余地なし(^^; 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

シャドーイング

9月のTOEICの前後くらいから、シャドーイングをちょこちょこやっています。対象の教材は、神崎式1(リスニング編)と、5年くらい前に音読してた「イギリス英語を愉しく聞く」というテキストの記憶に関するレクチャーの章。

ウーゴのlisten& repeatは相変わらず続けているのですが、ウーゴのような一文単位だと難しくないシャドーイングも、長い文章になると追いつかないこと多数発生。聞けて内容が分かってても、口が回らない!脳内では処理できても、口の筋肉がついていきません。音読だと自分のペースで読むので、素早く言えない苦手な言い回しはゆっくり言っているのだと思います。聞いたらそれほど早くないと感じるペースのものも、シャドーイングしてみると早いー追いつかないー。

今までシャドーイングをあなどってました。心入れ替えます。

最近の通勤時間の英語学習は
・歩いてる時間→瞬間英作文のCD(おかわり!スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング)、ウーゴ、シャドーイング
・電車に乗ってる時間→Kindleで読書(いま読んでるのは『The Presentation Secrets of Steve Jobs 』)

というのが定着しています。
これは固定でやってるんですが、引っ越しの準備&後片付け以来、家でのちゃんとした学習時間が減ってるまま戻ってない・・・マズイ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

2010/09/12第157回TOEICの結果

20100912_2

L 450 R 495 TOTAL 945
トータルスコアは950点を下回ってしまいましたが。

うお!リーディング495だ・・・・!!!!!!!
これは嬉しい。
リーディングパートのほうが断然自信があるのに、何故か先にリスニングで495点取れてしまって(←今年の1月)その時は狐につままれたような気分だったんですが、今回のスコアは自分的に納得。あとはリスニングを追い上げるのみ!ってほうがしっくりくる。

・・・とは言っても、リーディング全問正解ではないのは確実なので。part5で確実に1問は落としてます。何問間違えまで495点だったのかなあ、今回。次はどっちかって言うと、990点よりも、リーディングの全問正解をやってみたいっていうのが実は本音です(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »