« 時制がウィークポイント | トップページ | リニューアル後のカプラン »

2010年11月 1日 (月)

2010/10/31第158回TOEIC

この1週間ほど、会社人生最大に忙しい状態で、超てんてこまい。10/31のTOEIC受けてたんですが、色々ギリギリで記事が書けずにいました。さかのぼって書くぞ。

フォームはメジャー(22)でした。引っ越したので、初めての会場でした。今まで受けたどの会場よりも教室がでかくて、問題用紙配布が試験開始1分前ギリギリとか、スリリングな目にあいました。間に合わなかったら「試験官の時計で15:02に試験終了」とかにするんだろうか?と想像しちゃいました。

今の目標は「コンスタントに950点超え」なんですが、今回ヤバイかも~(涙)

<リスニング>
Part1
×× has been pushed under the platform.
is being だと思って、「進行形じゃないし」と別のをマークしてしまいました・・・。

Part2
自分としては、今までで一番聞けた!・・・と言っても勘マークもいくつかあり、5問くらい自信がないです。

Part3,4
ここも自分としては、今までで一番聞けた!という満足感はあるのですが、ペンキ屋さんの話が分からなくて撃沈。

スコアがどう出るにせよ、前回までよりも勘マークが減りました。神崎式1と模試特急のリスニングパートを音読、シャドーイングした成果は感じました。リスニングは1回だけ495点も取ってますが、自覚としてはまだまだ全然なんですよね~(^^;

<リーディング>
Part5
既に3問間違い確定(爆)
・learn from one another
・figure prominently
・Before being distributed

being distributedはdistributedとどっちにするか2分くらい迷ってしまいました。主語+be動詞の省略というのがこの場合もできるのか、ここは素直に(?) beingなのか?と・・・そしてdistributedとにしてしまった。がく。

one anotherはeachにしてしまった。これはその時の自分に「each other」の幻影でも見えてたのか、と問いたい(^^;

figure prominentlyは文構造が掴めなくて、まったく自信なくpossiblyを選びました。これは「知らない単語は解けない」な感じ。

帰ってからロングマン英英辞典を見たら、動詞としての figure の第一義が
1 [intransitive] to be an important part of a process, event, or situation, or to be included in something

そして figureの項の一番最初に出てくる例文が
Social issues figured prominently in the talks.

うお(爆)全然知らなかったよ・・・

Part6
performanceと maintenanceで迷ってperformanceを選んじゃいました・・・。

Part7
このパート全問正解を密かに狙っていたのですが・・・。
編集者乞うの斉藤さんの問題で、feeを間違えた。そ・そういえば、resumeはwebを見てとかいうことだったと・・・後から・・・。今回2分くらい余ったので、この問題を見直しておくんだった!figure prominentlyみたいのは知らない限りはどうにもこうにもだけど、part7は時間をかけて読めば確実なんだから、見直すならここだよなあ。反省。


2010年はリスニング、リーディング共に1回ずつ495点が取れたので、最近になって具体的に990点というのを意識するようになりましたが、あと残りの数十点の壁の高いこと高いこと。この壁をクリアするには、リスニングはTOEIC本のシャドーイングや音読で基本を刷り込むこと、リーディングは(TOEIC本ではなく)幅広く英語に触れて”勘”を高めること、を地道にやっていくしかないなあと思っています。

|

« 時制がウィークポイント | トップページ | リニューアル後のカプラン »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/49924819

この記事へのトラックバック一覧です: 2010/10/31第158回TOEIC:

« 時制がウィークポイント | トップページ | リニューアル後のカプラン »