« 『日本経済 このままでは預金封鎖になってしまう』 | トップページ | 2010/10/31第158回TOEICの結果 »

2010年11月15日 (月)

End とEdgeの違い

私が会社で英語を使う割合は、仕事全体の中で3%くらいでしょうか。
基本的に英語を話す機会というのはめったにありません。この約1年の中で、どうしても詰めないといけない納期について、電話を2,3回しただけかなー。
あとは基本的に読み書きのみ。英語で書くメールは、月に20通くらい。そして2,3ヶ月に1回くらいどかっと降ってくるのが、仕様書の英訳、カタログの英訳などの社内翻訳的な仕事。

私が書ける英文などまだまだawkwardだし、加えて高校1年で理系科目を放棄した人間には電気系の専門用語はそもそも日本語でも意味が分からなくて苦労してますが、翻訳の経験など全くない素人にこんなことやらせてくれるなんて、零細企業ならではで、面白い経験できてるなあと思ってます。何と言っても、実地で勉強になる。

こないだ悩みまくったのが、細長い機器の端っこの部分の側面(正面)を何と表すか。日本語でさえ、写真なしで説明するとしたら的確にビシッと言うのは難しい部位の説明。現に今、これを書くにも、あれは側面というべきか正面というべきなのか分からない(笑)写真なしであの面の位置を示すのは日本語でだって難しいわ。なので、英語ではなおさらニュアンスに迷い、これはend を使うべきなのか?それともedgeなのか?どっちも「端っこの部分を表す単語」という感じがする。でもどっちが適切な表現なのか?

英英辞典でこの2語を引くと、
End
3▶LONG OBJECT◀
the part of a place or long object that is furthest from its beginning or centre

Edge
1▶OUTSIDE PART◀
the part of an object that is furthest from its centre

・・・うお、どっちも「furthest from its centre 」って書いてあるうううう!でも、endのほうが より厳密に、long object の端を指すようだ。でもって、edgeのほうの例文を見ると、「~around the edge of the dish.」というのがあった。そうか、端っこの中でも、縁(ふち)を指すんだな。

ということで、今回の場合はendだ!と確信。
日本語にしちゃうと意味が似てる単語の正確な意味を習得する道のりは長いなあ~。

|

« 『日本経済 このままでは預金封鎖になってしまう』 | トップページ | 2010/10/31第158回TOEICの結果 »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/50010572

この記事へのトラックバック一覧です: End とEdgeの違い:

« 『日本経済 このままでは預金封鎖になってしまう』 | トップページ | 2010/10/31第158回TOEICの結果 »