« 第158回TOEICのスコアシート | トップページ | 英語学習者会議罰ゲーム »

2010年12月13日 (月)

大手と中小の格差は歴然。

■冬のボーナス大企業の例
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1012/02/news072.html
ホンダ1,091,000
JR東海 914,000
トヨタ 900,000
東京電力844,000
ソニー 825,000
日産 810,000
日立 681,000
NTT 661,000
番外的に中小並(笑)ANA 263,750

■中小の例
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1012/06/news053.html
『大阪に拠点を置く中小企業に聞いたところ、「ボーナスを支給する」と答えたのは昨年に比べ5.8ポイント減少し50.4%』
『平均で27万2435円。昨年冬に比べ1250円、率にして0.46%の減少となった。』
『「サービス業」が最も多く30万433円、次いで「卸売業」が29万6417円。逆に最も少ないのは「小売業」で23万9022円、次いで「運輸業」の23万9446円だった。』

大手だって業績の波も企業間格差もある(そして中高年と若手との格差もあるだろう)、と言ったところで。『最も多い業界で平均30万433円』という中小との格差は歴然です。そもそも、中小では「ボーナスを支給する」が50%ですからね、半分だよ。春闘で確保されてる大手とは世界が違う。

今時は、大学生の内定率が5割だ6割だ、学生と企業のマッチングが上手く行っていない、大手と言えど終身雇用なんかもう終わった、などなど20世紀型の「いい学校・いい会社」システムは過去の遺物と言われていますが。でも、このような圧倒的な企業間格差を見せ付けられれば、そりゃー90社エントリーしてでもできれば大企業に・・・!と思うのが人情でしょう。そりゃそうだろう。

以下、どうでもいい私の来歴。
私は元祖氷河期の頃合に卒業し、大手企業に入社したいという願望も、するために必要な能力も才能も気合も何も持ち合わせていなかったため、公務員試験(国家と県庁と市役所)を受けて2次で落ちた以外は、民間企業に対する就活を一切放棄した超・ナマケモノです。ナマケた結果、ボーナスが出ても10万円とか(出ないことももちろんある)、10年間で1万円しか昇給しないので10年経っても年収横ばいとか(笑)っていう小企業の一員となりました。(ちなみに、大学時代にアルバイトで入ってそのまま居ついた。)
でも、待遇はアレですが、大手のような「どの部門に配属されて何させられるか分からない」とか「全国どこ飛ばされるか分からない」とかいうこともなく、かといって非正規雇用の「キャリアとして評価してもらえない単純作業オンリー」ということもなく、外側だけは「正社員」の身分になれました。そして、面接で素晴らしい人生をアピールした(*1)わけでも「御社でやりたいこと」を語りまくったわけでもないのに、最初っからバリバリ現場で、ある程度責任ある業務を任され、小さいだけに転勤も何もなく、そのまま同じ職種を10年続けてきました。その10年の蓄積を評価されて今の会社に拾ってもらえた次第です。そりゃー大手に入った同級生との年収格差は全くシャレになんないですけどねー、私は小さい会社で裁量もって動ける人生に悔いはないです。っていうか、これが私の分相応だと思っている。

だから、必死に就活しているの学生を見ていると、中小企業はイイヨー、とりあえず「正社員」身分になれるよー、ただし、大手並みの年収や日本社会的ステータスを求めないならね!と思います。こんな時代でもあちこちから内定もらいまくれるようなハイスペック人材にはがっつり稼いでもらって、自分は並だという自覚のある人は、最初から中小を狙うがイイよ。上記のような圧倒的な格差を最初から受け入れられるなら。

*1:白状すると私の学生生活は腐女子趣味に明け暮れていた。就活で話せるようなご立派な活動や社会経験など一切しておらず、へらへらと腐女子妄想に浸っていた日々。就職面接でアピールするような「ご立派な」ネタがまるでないので就活をする気になれなかった、というのが当時の心境。腐女子趣味は今もですが(笑)

|

« 第158回TOEICのスコアシート | トップページ | 英語学習者会議罰ゲーム »

社会について思うこと」カテゴリの記事

コメント

大企業にはいったら勝ち、中小なら負けというわけではありません。われわれ凡人はたまたま入った会社で一生懸命がんばるだけです

投稿: やまだ | 2010年12月18日 (土) 16時51分

>やまだ さん
コメントありがとうございます。勝ち負けじゃないですよね、縁あって入社した会社でやりがいを感じられる仕事に出会えたなら、それは幸せなことだと思っています。自分も含めて、学生時代には正直やりがいとか言われてもよく分からないから、金銭面だけを見てやっぱ大手だよな~と思うのも当然だよなあ、と思いますが、実際働いてみると、どんなにお金が良くても精神的にしんどかったら続けられない!と思います。

投稿: 九条あおこ | 2010年12月20日 (月) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/50293963

この記事へのトラックバック一覧です: 大手と中小の格差は歴然。:

« 第158回TOEICのスコアシート | トップページ | 英語学習者会議罰ゲーム »