« 技術文書の英語 | トップページ | 受験票が来ません(笑) »

2011年1月20日 (木)

読解特急2をリスニング&音読教材として使う

あけましておめでとうございます、という台詞を言えない時期まですっかり放置してしまいました(爆)2011年はじめまして、九条です。最近プライベートで10年に1度規模の大事件があり、精神的余裕があまりなく。いやでも本の感想とかいろいろ書きたいモノはあるんですけれども。

何でもだいたい、ハマり始めの勢いに乗ってる時期は、ほっておいてもそのことばっかり考えてるし、そのことをやるのが楽しいからほっておいても毎日やる。英語学習も、2003年に最初に始めた頃はまさにそんなんでしたねー。今は、そういう初期衝動のような勢いだけで突っ走れる時とは違い、「習慣化」の大事さを痛感しています。例えば、家を出たら駅までの間はデルボのlisten&repeatをやる。電車でこの駅からこの駅の間はkindleで英文を読む。・・・といったように、ここではコレをやる!と内容と場所(タイミング)まで決めてきっちり習慣化しておかないと、やる気になったらやろうとか、やることはその日の気分で決めようとか言ってきちんと決めないでいると、ぼーっと考え事して過ごしてしまうことが分かりました。いや、初期衝動で燃えてる時は「やりたくて仕方ない」のでぼーっとすることもなかったんですが、今の自分はダメなんです。なので習慣化すごい大事。

新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編
新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編

習慣化の一つに入ってる教材が「読解特急2」なんですが、part7の問題演習としてではなく、「本を見ないで、音声ファイルをリスニング(通勤時)」→「帰宅後にスクリプト確認&音読」という流れで学習しています。part7なので、時々知らない単語とかマニアックな単語や固有名詞があり。たとえば、duvet(羽毛布団)なんて知らなかったし、何よりpart7として解く分には知らなくても全く困らない単語ですが、リスニング素材として聞いていると「うわあああ何度聞いても分からないー!気になるー!」となります(笑)
いや、そういうマニアックな単語は分からなくてもいいとして、時々すごい空耳をかましていてスクリプトを見て「うわああああ 違ったー!」とワタワタします。こないだは、P240の「for teleconferencing」を「「hotel conference」だと思って聞いてました・・。冷静に考えてみると(というか、単に聞いてるだけでなくもしディクテーションまでしたならば)、文法的におかしいので明らかに違うと分かるはずなんですが、ディクテーションする域まで精密な聞き方をしないと、こういう風にニュアンスだけでそれっぽい単語の羅列に聞いてしまうんだなーと自覚しました。やはりリスニングだけだとかなり適当に流してしまうっていうことですね。シャドーイングしても音とニュアンスを拾うだけで終わってしまうので(もとよりシャドーイングとはアクセントやリズムをつかむための学習法で、厳密に意味をとるための訓練とは別だそうですが)、やはり多聴と精聴、両方とも必要。

|

« 技術文書の英語 | トップページ | 受験票が来ません(笑) »

英語」カテゴリの記事

コメント

九条さん、こんにちわ。

お久しぶりです。

時々訪問させていただいておりましたが、更新されていませんでしたので、どうしちゃったのかな?と思っておりました。

ひと安心happy01

それはともかく、高得点を取得されている方の勉強法や考え方っていうのは、本当に参考なります。

有り難うございました。

よこっちょ拝

投稿: よこっちょ | 2011年1月22日 (土) 12時12分

>よこっちょ さん
こんにちは、コメントありがとうございます。
心配していただいてたならすみませんでした(^^;いや普通に元気ですので~。
あまり「がっつりTOEIC勉」派ではない私なので、何周したとか何問解いたとかいうネタはなくて(笑)
 向いてる勉強法は人それぞれだと思うので、自分が続けられることで、しかしラクラクできる所に甘んじることなく適度な負荷はかける、そういう学習を続けていきたいと思っています。

投稿: 九条あおこ | 2011年1月25日 (火) 00時56分

すごく、学習に対して、自分に対してストイックな考え方をお持ちなので、好感を抱いてしまいました。

勉強とか仕事でもそうなんですが、自分が今やっていることに集中する(単語を覚える、リーディングに集中する)と同時に、その作業を一段上の視点から眺めて、目的達成への効果なんかを考えながら調整していくって言うのはアートだと思います。

実にすばらしいと思いました。

投稿: マチャ | 2011年1月27日 (木) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/50633366

この記事へのトラックバック一覧です: 読解特急2をリスニング&音読教材として使う:

« 技術文書の英語 | トップページ | 受験票が来ません(笑) »