« 日本社会は精密機械 | トップページ | 「英語で考える」ということ »

2011年3月19日 (土)

kindle3が来たーーー!

"Kindle 3G Wireless Reading Device, Free 3G + Wi-Fi, 3G Works Globally, Graphite, 6"

地震の2日前に注文してたのですが、本日無事受け取りました。ていうか、自分が仕事で受け取れなかっただけで、3/9の夜に注文して、この地震騒動の最中に3/15に届くんだからすごいわ。DHLの配送状況をみたら、これはアメリカからではなく、中国のSHENZHENからの発送になっていました。前のkindleはアメリカからだったのに。全開でワールドワイドの製品になってきたので、アジア地域はアジアの拠点から配送することにしたんでしょうか。

前のkindleにもそれなりに満足していたのですが、新しいのはもっと小さくて軽い、日本語表示もできると聞いて、秋から気になってたんですよねー(笑) で、この度思い切って買っちゃった。

<新旧の違い>
まー私なんかが今更書かなくても、ググれば比較紹介ブログがいくらでも出てくるとは思いますが。

1)大きさが違う:記事下の写真参照。本体の大きさは違うけど画面サイズは同じなのです。

2)重さは旧型が290グラム、新型が230グラム。たった60gですが、やっぱ新型をひとしきり触った後に旧型を持ってみると少し重く感じます。

3)電源スイッチ、マイクの位置やボタンの配置が変わった、キーボードから数字が消えた。特に「HOME」ボタンが下に行ったのが大きく違う。旧型の配置が手に馴染んでいるので、まだ手がちょっと迷う(笑)あと、新型はパワーオン時に電源スイッチ(の下のLED)が光る。

4)日本語が表示される!!!kindleのブラウザは超遅いので、ネットを見るにはあまり実用的とは言えませんが、携帯で見るならどっこいどっこいでしょう。ニュース記事くらいは読めるレベルだったので、今までもBBCニュースなんかはkindleでちょこちょこ読んでいました。新型は日本語フォント対応になったので、これでkindleでツイッターも見れる。Google readerなんかも読める。kindleの最大の利点は「通信料がタダ」という点にあるので、遅いのはご愛嬌。通信料が完全タダ(通信料も基本料金も何もない)ってのは、案外スゴイことだと思うんだよなあ。

5)反応スピードは若干あがった。ページめくりなどの速度も少し改善されていました。

6)電源オフ時の壁紙(?)のバリエーションは今のところ全く同じっぽい(笑)

7)旧型は$259(約24,000円)。新型は$189(約16,000円)。←本体価格。送料別途。今のほうがもっと円高なのにーと思って、為替チャートを見てみたら、前回購入時も90円を割り込む勢いの頃だったんだなあ。

kindleの利点はあと、電池の持ちが携帯やスマートフォンに比べてダントツに良いわけで。3G通信オンにしてても公称で10日間持つとのこと。携帯やスマートフォンに比べて圧倒的な持続力。注文したのは3/9なのでそう思って買ったわけではないですが、停電時の情報収集においてこれは良いかもしれません(笑)(3G通信が生きてれば、ですが)

ちなみにkindle読書に関しましては、サンデル先生のJustice をようやく読み終わり、今はかのインデックス投資のバイブル「A Random Walk Down Wall Street」にトライ中です。

あと、kindleすげえ!と思った点は、今までに購入したkindle電子書籍は(新しく買ったほうのkindleの)アーカイブに入っていて(多分最初に電源入れた時にアーカイブを自動的にダウンロードするんだと思われる)、読もうと思ったらその場でダウンロードするだけ。そして開くと、前のkindleで読み進んだページにちゃんと飛ぶ。ダウンロードの所要時間も体感で1~2分。これがwalkmanだったら、買い換えると中身をぜーんぶもう一度パソコンから転送しないといけないわけですよ。kindleはさすが、パソコンなしでもこの1台でOK!が売りなだけあって、買い替えしてもほんと楽々乗り換え。

新旧比較その1

新旧比較その2

イマイチ写真だと差を感じないなあ(^^;

前回のkindle来たーーー!

|

« 日本社会は精密機械 | トップページ | 「英語で考える」ということ »

英語」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。以前からブログを拝見させていただいております。私も最近 Kindle3 を買いました。いいですよね〜。

私の場合は主に新聞(Mainichi Daily News) を月 $9.99 で読んでいます。電車の中でも新聞を広げる必要がなくなったし、以前読んでいた Japan Times の紙版の 1/4 以下の価格だし、辞書も引けるし、もうとっても気にいってます。(^o^)

個人的には今年のベストバイにあたるとホクホクしているのですが、周りに共感してくれるキンドラー(?)がいなくてつい書き込んでしまいました。(^_^;

これからもブログ楽しみにしています。長文失礼しました。

投稿: kyagi | 2011年4月 9日 (土) 22時52分

> kyagi さん
はじめまして(^-^)kindleを活用されているとのことで、そう、周りに共感してくれるキンドラーはなかなか居ないので、コメントいただけて嬉しいです。

そうか、日本の新聞をkindleで購読するという手がありましたね。昔、お試しでNewsweekをkindleで読もうと無謀な冒険をしてあえなく挫折しました(^^;
私は、kindleのしょぼいブラウザでBBCのモバイルサイトに行って記事を読んでいます。Kindle3になって、あれでもニュースを読むくらいなら実用的な程度には、以前のkindleよりは快適にネットが見れるようになったんですよ(笑)ブラウザで読むと辞書が引けないのが難点なので・・・Mainichi Daily News、とりあえず14日間のお試しをやってみようかな?

投稿: 九条あおこ | 2011年4月15日 (金) 00時50分

キンドルの新型は日本語フォント対応になったのですね・・

これなら、イケルかも・・

投稿: 英語教材ランキングBEST20 | 2011年5月 8日 (日) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/51164255

この記事へのトラックバック一覧です: kindle3が来たーーー!:

« 日本社会は精密機械 | トップページ | 「英語で考える」ということ »