« 「空海と密教美術展」を見ての所感 | トップページ | travelと troubleの音の違い »

2011年10月30日 (日)

第166回TOEIC受けてきました

10ヶ月ぶりにTOEICを受けてきました。フォームは25でした。

リスニング
前回までは、リーディングの方が自信があって、リスニングはちょっと・・・だったんですが、今回受けてみたら、昔はあんなに難しかった「Part2の問題文の最初の単語を聞き取る(←Whenとか Whereとか)」ということが、特に力まなくても自然にできるようになってた・・・!!!!昔はとにかく1語目、1語目と気合入れてて、それさえ聴ければー!と構えてたんですが、構えずにするっと聴こえてくることに感動。おおお、リスニングの上達を実感しました。や、スコアには反映されないですけど(笑)←前回運よく勘が当たってスコアとしては495だったから上がりようがないw でも体感としては前回までの綱渡りに対し、今回初めて自信もって聞けました。

や、ただ、Whenとか Whereとかの単純な疑問文でない系の問題(平叙文で話されたことに対して応答するタイプの問題)になると、1語だけで気を抜いてはダメなわけで、Part2では3問くらい勘マークでした(爆) 次回に向けての反省としては、最初の1語だけに集中して後は気を抜くのでなく、文の最後まで集中してちゃんと聴け!ということ。

Part3、Part4に関しても、前回まではかなりの推測聴きでしたが、初めて、全体の内容をちゃんと追えたという実感がありました。前回まではストーリーが掴めず消去法での勘マークというのが2~3セットありましたが、今回は何言ってんのか分からないものはなくなりました。Part3の最後のセットのみ、染め色の不具合について話しているのは分かったものの、詳細が聞き取れず回答は勘だったんですが、TBRを聴いた限りでは当たってた模様です。

リーディング
Part5で5個くらい「もし時間が余ったら見直そう」チェックを付けたものが発生しました。part5終了で14:02くらい。

Part6で1問間違えました。equipped、 equipmentとか並んでいたやつ、しばらく悩んだんですよね~。文法的にはココは分詞構文だよなあと思っていたにも関わらず、動詞としてのequipの用法に自信がなくて、equipmentを選んでしまった・・・。part5終了で14:07くらい。

Part7に突入した時間は悪くなかったのに、相変わらず時間がちっとも余りません(^^;15時ジャストで1分余り、Part5の「時間が余ったら見直そう」問題をさっと再チェックして終了でした。少なくとも1問は間違えている模様。
DPの「劇場が歴史的建造物の認定をうけてどうとか」の問題が難しかったです。リーディングであんな、消去法の勘マークえいやー!状態に陥るとは。とにかく単語が難しくて、内容がつかみづらかったです。「Performance のevaluationしたらクーポンあげます」問題も、あれ?これリサイクルだよなあという気はしながらも、相当迷いました。「デザートの広告マーケ」も、解答の根拠がよくわかんなくなってきて、何度も問題文と設問を行き来してしまったし。「新商品に入れ替えるからセール/届いたモニターが壊れてたから対応してくれ」はわりと素直だったと思います。

***
前回のTOEIC以降は、TOEIC教材を使った勉強というと、デルボを1日見開き2ページ(10文ずつ)Listen & Repeatすることだけでした。デルボのListen & Repeatは特に期限や何周するかとかは決めてなくて、とにかく1日2ページずつ。今たぶん4周目?4周目は、単にListen & Repeatで終わらせず、ターゲット単語だけを聴いて例文を再生するようにしてます。そしたらだいぶ定着してきた気がします。

あとは直前1週間のみ、神崎式リスニングの復習とシャドーイングと、文法特急1と2。TOEIC教材は全然買い足していないので、2010年までの教材を繰り返してます(^^;

今年は「TOEICのリスニングは495なのに、話せない」状態を打開するべく、スカイプを使ったオンライン英会話を始めてみました。そのための動機付けの一環としてTOEIC SWを受けようと思い、10月9日の試験を受けてきました。で、 SWを受けるならライティングも強化しようと思ったのですが、弱点はエッセイ。英検1級の時、標準的には20分が目標時間らしい200words の英作文に、何と45分もかけた人間なので(爆)、TOEIC SWの「30分で300words」は厳しくて。前回SWを受けた時は半分の150wordsくらいしか書けず・・・。これはイカンと思って、英検1級スクールのテソーラスハウスの英検1級英作文対策セミナーを受講して20分で200語を書く練習をしました。(←今のところSWの対策スクールって見当たらないので。でも英検対策校でも本質は同じだろうと思うので)そのおかげか、今回は無事に30分でジャスト300語を達成できました。

そんな感じの2011年です。

|

« 「空海と密教美術展」を見ての所感 | トップページ | travelと troubleの音の違い »

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500375/53125054

この記事へのトラックバック一覧です: 第166回TOEIC受けてきました:

« 「空海と密教美術展」を見ての所感 | トップページ | travelと troubleの音の違い »