英語

2014年5月23日 (金)

第189回TOEIC公開テストの結果

4月末にベトナムのハノイに旅行に行ったのですが、現地の濃い(そして甘い)コーヒーが案外美味しくてたくさん飲んでたらすっかり胃腸をやられてしまって、5月はしばらく胃腸の不調で、受動的なことはできても能動的なことをする気合いのない日々が続いていました(^^;

さて、4月の第189回TOEIC公開テストの結果ですが、
リスニング475
リーディング485
トータル960
という、無残過ぎる結果でしたorz
前回990で次が960って・・自分で呆れてます(苦笑)

でも、初めて900点突破して浮かれた時も、その次に受けたら865点に逆戻りの刑をくらった過去があるので、外国語学習人生とはそういうものなのでしょう。引き続き精進です。
次回受験時には気を引き締めていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

第189回TOEIC公開テスト受験してきました

4/13(日)はTOEICを受けてきました。フォームは4KIC10のメジャーでした。

1月の990点を一度限りのまぐれにしたくないので、今後も継続して年に2~3回受けてまた990取りたいなあという動機ですが、いざ受けるとやっぱり「あああ、安定的に990取れる世界にはまだまだ手が届かない・・・!」という自分が分かります。今回の予想スコアは980前後かなーと(975~985の間)

リスニング
Part1は自信無いのが1問。Part2は相変わらず勘マークが4問(うう・・・)Part2の一発勝負はいまだに苦手です。Part3,4は先読みできるせいもあると思いますが、1語くらい聞き逃しても全体の文脈は見えるのですが、Part2は1語聞き逃したらアウト!っていうケースが多いですから。

なんて言いつつ、今回はPart3でも「あれっさっき何て言ってたっけ・・・」とアワアワしてしまい、2択から勘マークしたのが1問。Part4は、自覚的には間違えていないはず。

私のPart3,4の解き方としては、3つの設問は必ず先読み&時間があれば選択肢も先読みします。会話やトークを聞いている間は、聞くことに集中して、回答は一切しません。選択肢も見ません。全て聞き終わってから3問を回答するんですが、以前(2~3年前)より、回答する時間が短くなったなって思います。Part5と同じ感覚で、答えが「見える」という感覚。なので、以前は選択肢の先読みする時間は無いことが多かったんですが、最近は選択肢まで目を通せるようになりました。ただし、やっぱり大事なのは会話&トークが流れてきたらそれに全力集中すること!その「音への集中」への切替が遅れると、冒頭の1文の細かい部分を聞き逃して、波に乗り遅れることが。そうすると、今回のpart3の1問みたいに、「うわーどっちか分からないー」ということに。

リーディング
いやー、今回、時間ぎりぎりで、1分しか余らなかった!あぶなかった(^^;
Part5は13分、part6は6分で終わってたのに、Part7のSPが終わった時点で残り20分!やべーやべー、間に合わなくはないけど、これじゃ余らないじゃん。Part7、難易度的には難しいと感じたわけではなかったけど、時間かかってたというのは「難しかった」ということなんだろうな。

感想としては、今回は「自動詞か他動詞か!?この動詞って他動詞にもなるの!?」とか「この動詞ってthat節取るの?人を目的語に取るの!?」みたいな、語法で迷った問題は無かったです。いつもはだいたい一つはそういうのあるんだけどな。あと、見たことも無いような「英検1級みたいな難語」も無かった。だから、難易度的に難しいとは感じなかったのだけど・・・。
とにかく、時間が足りなかった(^^;


※ちなみに、3月の公開テストは外せない急用が入ったため、受験していません。TOEICの受験料、初めて無駄にしてしまった(><)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

第187回 TOEIC公開テストのスコアシート

ちゃんと本当に990点だった。


2014score_2


でもって、ビックリなこのアビメ・・・
リスニング
201401listengam

えっ?
41番(part3の1問目)を完全に聞き逃したのは自覚していたので、98%になってるのは、間違いなくそれだ。
で、「短い会話、(以下略)」のほうが両方100ってことは、part1, 2で自信の無いままにえいや!でマークしたものが全部合ってたのか・・!まぐれだ、マグレだよ、それは(笑) ちょっとこれは奇跡としか。。。


リーディング
201401readingam

なぬ!?全部100だああああ!?!?!
part7は全部合ってる自信あったけど、part5, 6は各一問ずつ確実に落としたと思ったのに、えええ、あれ大丈夫だったの???part5のaddressとremarkの用法は絶対ミスったと思ったのになあ??

ということで、ちょい解せないのですが、とにかくスゲー奇跡のようなアビメでございましたよ。

3/16の公開テストの申し込み期間は今回の結果発表前だったじゃないですか、受験した日に「あーまたアカンかった、リベンジじゃ!」と思ってもう申し込み済みなので、今回がマグレなのかどうか、次で検証したいと思います。(笑) いや、もうだいたいいつ受けても980以上はいけると思うんですけど、最後のあとちょっと!の壁がずっと高かったので、まだ、990は奇跡としか思えないんですよね(^^;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

第187回 TOEIC公開テストの結果

なななな、なんと!!!!

リスニング 495
リーディング495
合計990

キターーーーーーーーー!!!
つつつつつ、遂にこの時が来たーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

自分ではリーディングは2つミス、こらアカンわ・・・って思っていたので、本当に意外でビックリしました。「今回はいけるかも?」なんて全く思ってなかったので・・・。さすがに、何度も何度も、画面を見返してしまいました。(笑)PC版だけじゃなくて、モバイル版のサイトにもログインして確認してみたりして(笑) いやあ、初めて900点を超えた2009年以来の興奮を覚えました。

2ミスOKだったのか(それは無いんじゃ)、実は合っていたのか、はたまたノーカウントになったのか?スコアシートが届くまで、何ミスでこうなったのかは分かりませんが。

とにかく、900点を超えた5年前から密かに狙っていた990点が、期せずして現実のものとなってしまいました。そして、5年もかかってるのはご愛嬌として、「TOEIC特化型の、TOEICマニア勉強をせずに満点を取る」という密かな野望が達せられました。ふふふ、わたくし、ついぞ公式問題集をただの1度も、1ページも見ること無しに(爆)、ここまで来ましたよ。


20140112


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

第187回 TOEIC公開テスト受験してきました

2012年11月以来の、久しぶりのTOEICでした。
知らないうちに、集合時間や休憩時間の入れ方が変わってましたね。

2013年は、前半はケンブリッジ英検FCEを受けたのでそちらに注力していました。後半は私事の趣味で忙しくて全く受験機会がないまま、英語学習を始めてから初めて、一度もTOEICを受けなかった1年となりました。

で、久しぶりでやっぱり勘が鈍っていました。
何って、TOEICマニアの基本中の基本である「フォーム番号の確認」を完全に失念していました!(爆)ええと回答用紙は緑だったので、マイナーですかね。

出来としては、リスニングpart1, 2は勘マークがいくつかあり、予想レンジ480~490。
やっぱり問題はpart2だよなあ。いまだに、毎回3~4問くらいは問題文が聞き取れずに勘マークに陥ります、、、、
part3, 4は、41番(part3の1問目)以外は、マークミスや勘違いをしてなければ合ってるはず。part3の第一題は、自分の鬼門だと分かってるのに、またやってしまったorz 何故か、冒頭を聞き逃しちゃうんですよね・・・。

今回、リスニングのpart4の終わりから2題目(95~97番のところ)で、突如音声が「~~うわわわわん、きゅるん」と早送りになり、その後シーン(しばし間) となってから、「This is the end of the listening test.」と。えええええええ。
音飛びトラブルが発生し、試験が4分間中断するハプニングに遭遇!長年のTOEIC受験してきましたが、いやあ、あんな見事な音飛びは初めての体験です(笑)

音飛びが発生した直後、試験官が「全員 問題用紙を閉じて下さい!」と指示。ちょっとしてから「解答用紙を問題用紙に挟んで閉じてください」と補足が入りました。しばし中断。ここぞとばかり、目を閉じてリラックスし、再開時の集中力を高める準備をしました。

人によってはあれで集中力が切れてしまったり、想定外のトラブルにアワアワして心を乱されてしまい、余計に緊張してしまったという人もいると思いますが、個人的には、緊張の連続のリスニング中に休憩できて良かったし、問題文の前半を2回聞けてしまって特大ラッキーだったと思っています。


リーディングは、part5, 6でそれぞれに語法ですんごく迷った設問があって、終了後に英英辞典を引いたところ、あああ、各一問ずつ確実に落としました。ちなみに、「addressとremarkの用法(何を目的語にとるか)」と、「respondは他動詞で使えるか?」です。

part7に関しては、マークミス等の単純ミスがなければ、自信のない回答は無いので、希望としては490取れてるといいなあと思っています。リーディングは2つミスってると厳しいですからね(^^;

ただでさえ久しぶりで時間配分の勘を忘れてしまった上に、リスニングで4分ほど中断が入って標準とちょいズレてしまったので、目標タイムが分からなくなってしまったんですが(笑)、part5終了が14:10、part6終了が14:15、part7のシングルパッセージ終了が14:35、ダブルパッセージ終了が14:55で、トータル10分余りでした。久々だった割には、シングルパッセージが早く終わったなーっと。私はもともと、そんなに豊富に時間を余らせるタイプではないので。

直前にはリスニング勉強は多少したものの、リーディングは1年半前の経験以来でしたが、体感的には、part7を読むのが2012年受験時より更に楽になった感覚がありました。もちろん日本語を読むほどの自由自在さは無いですが、意味が分からなくて泣きそうになる感覚は本当に無くなってきたなあ・・と。

だけど、990点満点は遠い!と今回も痛感しました。
TOEICで990点を取るにはやはり、継続して受験して「TOEIC勘」を更に鋭くキープしないと難しいですね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水)

第174回TOEICの結果

20121021toeic

リスニング 495
リーディング490
合計985

2度目の985点です。
リーディングだけの495は既に2回取ってるのに(笑)、そういう時に限ってリスニングで一瞬の気の緩みで聞き逃しちゃっててリスニングでコケてた。 リスニングで上手く495にいくと、今度はリーディングで取りこぼしが。
2時間きっちり集中し、LRをきちんと両方揃えるのがいかに大変か身にしみます。

とはいえ、この日は1時間半しか寝ていない状態で、consumerとcustomerを空目するくらい頭がぼけーっとしていたので、その状態でも985点取れたというのは一つ収穫ではあります。980点台はまぐれではない、ということで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

第174回TOEIC受けてきました

今日はTOEIC受けてきました。メジャーフォーム、4IIC25(ピンク)でした。
昔はpart1のディレクション中にpart5を解いたりしてましたが、禁止行為に「リスニング中にリーディングを見ちゃだめ、リーディング中にリスニングを見ちゃだめ」と明記されるようになったので、素直に待機。
というか、もしOKだったとしても、今日の体調ではそんなことすると自爆しそうだったので、余計なことはせずに今やっているpartに集中するようにしました。いやー、ちょっと外せない用事が入ってしまって1時間半しか寝ていなくて(爆)
こんな状態で受けても仕方ないかも・・と思ったのだけれど、逆にそういう「悪いコンディション」で受けてもコンスタントに点を出せるのか実力を見るのも一興、と思って受験決行。
ちなみに睡眠不足で受けたところ、普段なら難なく識別できる語を空目しまくりました(笑)例えばconsumerとcustomerとか、expectとexpandとか。まあちょっと似てるけど、普段なら取り違えることはない単語を正しく認識できなくて、「ん?あれ?・・・ああ、customerか・・・」とかって読み返すこと多数でした(^^;やっぱ脳みそ寝てますな。

■リスニング
part1
最近はpart1で(精神的に)撃沈されることが多々ありましたが、今日は特に迷った問題はなかったです。「岸壁のタイヤ」と「platform下のcart」はリサイクルだったし。
part2
27番、28番あたりで「緑(green)」がどうとかという設問文が聞き取れず、そこから30番までアワアワして4問が過ぎてしまいました(--; その3~4つ以外は、きっちりと聴けたのですが・・・集中力不足がまた・・・(><)
ここで2問くらい落としていそうな予感。
part3
詳細が掴めないまま終わってしまったダイアログが1つありました。あの問題は落としてるかも・・・。他は勘マークはなし。
part4
飛行機が出発できない問題、その原因のところがちゃんと聞き取れず、ただ「flaw」という単語があったので機器の故障と推測してマーク。合ってた模様。他には勘マークはありませんが、ちゃんと正解してるといいなあ~
リスニング495は厳しいか。自信がない部分の正答率次第ですが、4~5問間違えていそうだし・・・。

■リーディング
part5
14:00に一通り終了して、part5で迷った問題の見直しをその場でして、14:05終了。
4つくらい「むむむ」と悩みました。oppositeとか、ask that be printedとか、figure prominently(これ前にも迷った問題やん!)とか。その辺は合ってたようですが、facingを間違えました。「人や組織 +face +problem」という使い方しか無いと思って・・・かといって他の選択肢もこれ!っていうのは無かったのですが(^^;
英英辞典を引いたら、語義の1番目に「if you face or are faced with a difficult situation, or if a difficult situation faces you」って書いてあったー!
part6
14:10終了。
特に分からなかった問題は無かったのですが、ongoingだからare conductingてのを間違えてしまいました(^^; ongoingには気付いていたのに、進行形の選択肢があったこと自体をうっかり見落としてたというポカミス・・・(苦笑)
part7
14:33にSP終了、14:55にDP終了。ラスト5分で見直し。
勘マークは無いはずですが、どうだろう・・?
眠くて読むスピード激落ちしてたらどうしようと思ったけど、読むだけは読めました(笑)
てなことで、今のところリーディングで確実に2問ミスです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

第172回TOEICの結果

20120722

お盆休みで帰省していて結果報告が遅れました。

これ・・・よっ喜んでいいのか悪いのか(^^;
リスニング 480
リーディング495
合計975

うおおおお 人生2度目のリーディング495です!(^^;
でもリスニングが大コケしています(爆)

990までの道のりは、「リスニングを安定的に495に乗せてリーディングの495を待つ」というのが王道だと思いますが・・・なかなかセオリー通りにはいきませんなあ(笑)

次の受験は10月かなー?と思っていますが、part2の集中力をもっと高め、part3,4でpart2の失敗を引きずるようなメンタルの弱さを克服しなくては!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

第172回TOEIC公開テスト受けてきました

半年振りにTOEICを受けてきました。フォームは4IIC17でした(マイナー)。

今日は、インストラクション中にお腹がキリキリ痛み出して休憩と同時にトイレに駆け込むハメに。試験はやっぱりメンタル大事だなーと思った次第です。私のは趣味の受験だからまあ良いのですが、これに昇進がかかっているとか、就活にどうしても必要だとかの時にお腹痛くなったりしたら、それだけで負けそうだ(^^;

【リスニング】
Part1
10問目(レコーディングスタジオみたいなところに男性がいる写真)が全然分からなくて勘マーク。自分が何を選んだのかも覚えていないです。たぶん間違えてるでしょう・・・

Part2
隣の人の塗りつぶし音が大きくて引っ張られてしまい、数問、集中力が途切れて問題文を聞き逃し、勘マーク・・・。集中力がまだまだ足りない。
「冒頭の疑問詞だけ聴けばOK!」って初心者じゃあるまいし、問題文キッチリ全部聴けよー!と反省しました。冒頭だけ聴いたところで気を緩めると、後ろのほうが聴けてなくて、あれれれれ?となってしまうのです。950overまで来たら、part2が聴けないなんてのは英語力の問題じゃなくて、集中力の問題です。

Part3,4
会話全体の流れが分からない問題はありませんでしたが、いざ設問となったら自信のない回答が2つくらいあり、part1,2と合わせると、今回はリスニング495は難しそうです。

私が今回初めて気付いただけなのか、今までも書いてあったのに見てなかったのかは分かりませんが、リーディングの最後の問題の次のページに「最後まで解いてまだ時間が余っていたら、part5、6、7を見直ししましょう」と(英語で)書いてありました。逆に言うと、リーディング時間中にpart1~4(リスニング問題)は見ちゃイカンということですね(^^;
私は「リスニングを引きずってリーディングが始まってからもpart4を見返していて、最後時間がなくなり塗り絵に・・・」というパターンで過去2回ほど自爆しているので、ハナからそんなことは考えず、リスニングはリスニング中にしっかり集中して解き切り、後には引きずらないことが大事!


【リーディング】
Part5、6
TBRを聴いた限り、1問は確実にミス。122番、Ideallyの問題。あの文、全く文脈が取れませんでした(^^;)最後時間があったので何回も読み返したのに、意味がとれなくて、Mutually選んじゃったんですよね~・・・。
ここまでで、14:03でした。おっ私にしては上出来!

Part7
TBRで話題に出てきた範囲ではミスはなかったけど、、どうかな?
SP終了が14:28、DP終了が14:50で、10分余り。不安だった問題を見返すことができました。や、見返したことでミスに気付いたのもあり(approaching)、見返しても結局間違えてるのもあり(Ideally)ですが(^^;
リスニング中にリーディング問題を解くのは不可になったと聞き(このルールは実際は9月から施行とのことですが)、今回はリスニングのdirection中にpart5を解くのはやめましたが、特に時間配分的に支障はありませんでした。むしろ、リスニング中はリスニングに精神統一したほうが良いなあと思いました。

今回は、C17フォームのほうは特に難語はなく、単語のセレクト的には素直だったと思います。


余談。会社の引越しの問題で「crate」という単語が出てきましたが、私はこの単語は「星の王子様」の英語版で知りました。というか、あの小説以外のとこで使ってるのには(覚えてる限りでは)初めて遭遇した~


***
私はTOEICテストは好きですが、TOEIC特化学習(模試をやったり問題集を解いたり)には最近めっきり愛がなくて、ほとんどやっていません。あ、いや、もともとあんまりやってませんが(^^;

今回のテスト準備としては、下記2つのみやりました。
(1)直前1週間は、歩行中のリスニング&シャドーイングは神崎先生の『神崎式 上』のCD。家でスクリプトを音読。
(2)前日に、花田先生の『文法特急2』

2年前くらいまでは、花田塾の直前対策コースを受講し、何とか950overを!と直前の追い込みでかさ上げしてました感があったのですが、今は特別なことをしなくても、950なら取れるな~という感じです。でも、そこまでなんですよね(^^;990を一度取ってみたくてほそぼそと年に2~3回ペースで受けてますが、990をひょいっと取れる英語力には、まだまだ詰めが甘いです。
目指すところは、『公式問題集を1冊も解かずに990点』(笑)いやそれってテスト対策的にはとても効率悪いことだとは思いつつ、通常はTOEICマニアならば公式問題集は必携なので、そこを敢えて天邪鬼に・・・(爆)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

第168回TOEICの結果

20120129

2012/1/29のTOEIC結果はL495 R490 合計985でした。

そもそも「受けてきました」を書かずに今日に至ってしまいましたが(^^;

当日の所感としては、リスニングは、Part1で自信ないのが1問。
Part2では、No35でうだうだ迷ってるうちにNo36の問題文を聞き逃すという失態をかましまして_| ̄|〇
わからなかった問題は潔く切り上げて次に集中!という鉄則を徹底できていない自分を発見。まだまだだわ~。
Part3&4は、勘違いやマークミスをしてなければ、一応全部分かって解けました。話の筋を見失う問題が一つ無かったのは初めて!( ̄▽ ̄)
リスニングに関しては、進歩はもう点数には反映されないけれど、同じリスニング495でも、マグレで取れただけの2年前、part2がちゃんと聴けるようになった1年前、そして今年の自分では体感が全く違うのです。進歩は自分内では感じています。

リーディングは、私にしては珍しく10分余りました(゜∀゜)ダブルパッセージを焦らずに解けたのは良かったです。
Part5でかなり迷った問題がいくつかあり、下記3つは確実に間違えました。
neither
diagnosis(文意は取れてたのに名詞と動詞を空目した単純ミス)
deadline(もちろんcompletionと迷いました)

Part7は、勘違いが無ければ一応全部出来てると信じたい(笑)まあ実際にどうだったかは、スコアシートのお楽しみですね(^^;


私にとってTOEICは「何点を取ったら卒業」という対象ではないなあと今回つくづく感じました。楽しいから続けてる、それだけです。飽きるまでは何点だろうと卒業する気はないなあ。や、満点を取ってみたいーーーーーという気持ちもますます強くなりましたが(笑) 

私は、英語学習自体が、義務や外的必要性ではなく、「楽しみ=内的必要性」ですから。TOEICもその一環です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧